次のステップへ進む為に、無駄な物や考え方は壊して捨ててしまおう。

昔はDIYで家具を作るのが趣味でした。

資材を買ってきて、作りたい物を作り、使わなくなったら壊して捨てる。

「作っては壊す」

そんな事を繰り返していました。

そんな無駄な事はもうやめようと思い、いまではDIY作業を封印しています。

そんななか、久しぶりに模様替えをしたくなりました。

DIYにて新しいテーブルを作って設置する事を妻に提案したところ、妻から速攻で制止されました。

「どうせ捨てるんだからヤメときな!」と。

そうだった。

昔は作っては壊すを繰り返して、時間とお金と資材を無駄にしていたんだ。

そう我に返り、すぐにその想いは収束させました。

そんな当時の事を思い起こしていると、ふと、スクラップアンドビルドという言葉が浮かびました。

スクラップアンドビルドとは老朽化して非効率な工場設備や行政機構を廃棄・廃止して、新しい生産施設・行政機構におきかえることによって、生産設備・行政機構の集中化、効率化などを実現すること。

※ウィキペディアより転載。

この言葉はどのタイミングで知ったか覚えていません。

今頃気になって意味を調べてみると、「作っては壊し」を繰り返していた昔の自分の行為とダブります。

欲望のままにお金と資源を無駄使いしていた事に変わりは有りません。

しかし「作っては壊す」行為は、より良い環境を求めた「建設的」な作業だった。

そう考えると、全く無駄な行為という訳でもなかったなと思えます。

制限の範囲内に新たな物を作るとなると、その前に古い物を壊さなければいけない。

そうしなければ新たに物が作れません。

この当たり前の事を改めて考えてみると、これからの人生において、向上を図りたいのであれば、スクラップアンドビルド方式に見習って、更に、お荷物になるような物や考え方を壊して捨てていかなければと思う次第です。