ミニマリストの本を借りようと思ったら、全て貸出中でした。

久しぶりに本でも読んでみようと思い、地元の図書館の予約サイトで本を物色しました。

ミニマリストに付いて書かれた本を探しました。

「ミニマリスト」で検索してみると、タイトルに「ミニマリスト」と付く本は全て貸出し中でした。

「断捨離」で検索してみると7~8割は貸出し中でした。

どちらのジャンルも人気があるみたいです。

昔は、「断捨離」「持たない暮らし」などの本を見つけると、ワクワクしたものです。

しかし、断捨離は自分で散々やってきたので、今回ワクワクも無く、断捨離についての本を借りたいとの気持ちは湧きませんでした。

図書館のサイトでは探しにくいので、アマゾンでミニマリスト的な本を探していると、高城剛氏の本、「LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵」を見つけました。

図書館にもあり、貸出中だったので予約を入れました。

いつ読める事やら。

最近は、更に物をシンプルに、また、物の軽量化を図っています。

シンプル&軽量化を進めていくと、また物を減らす事が出来そうです。

ゆるゆる実践していきます。