物を捨てるのは、現代人の進化の過程?

つい先日、「もう要らない物は無い」と書きました。

その時は本気でそう思っていました。

それから数日もしないうちに、またヤフオクに出品しました。

今回は全部で7点です。

昨日、無事に発送まで完了しました。

ヤフオクの取引が完了すると、ホッとしますし、少しだけスペースに余裕が出来て、スッキリして気分が良いです。

「もう要らない物は無くなった」、と思える状況は良い事かもしれません。

しかし、毎度の事ですが、更に一歩前へと考えを馳せてみると、また要らない物が出てきます。

考える度に要らない物が出てくる・・・

前向きに捉えると、物を減らすのは、現代人の進化の過程ではないでしょうか。

昔は己の体と頭を使って行っていた事を、物へ移譲した事により、自らの能力を失ってしまった。

その失った能力を、物を捨てる事によって取り戻す。

そんな事を感じます。

そうは言っても、便利な物は手放せないのですが。