本来の役目を果たしていない物を捨てる。

キャンプするときに使おうと思いコットを買いました。

それからかなりの月日が流れました。

買って以降、今までキャンプなんかした事ありません。

本来の目的の為に使用された事がありません。

その代わり、夏は部屋で使っていました。

しかし、それも2シーズン目ぐらいまで。

その後は押入に入ったままです。

それでもいつかは使うつもりで捨てないでいました。

忘れた頃に使うような機会が訪れるかもしれません。

「木漏れ日の下で、本を読みながら優雅にくつろぐ俺」

なんて事を想像して捨てられないでいたわけですが。

しかし、そんな瞬間はいつ訪れるのだろうか?

それまで持っておく?

邪魔だよ?

カビ臭くなってるよ?

金属部分も錆びだしたよ?

う~ん・・・

捨てます!

木漏れ日の下でくつろぎたくなったら、レジャーシートでも利用します。

それか、土の上に直接寝転んで木漏れ日を楽しみます。

という事で燃えないごみの日に捨てました。

今週の燃えないゴミの日には、まあまあの量を捨てました。

いろいろ、うっすらと、モヤモヤさせられていた物を処分する事が出来て、晴々とした気持ちです。

7月に入ったら、断捨離作業を休止しようと思っていましたが、まだまだ要らない物を探します。

スポンサーリンク

フォローする