【物の魔力】物により得る快感には要注意。

趣味道具の断捨離

先月、欲しい物を買いました。

大きな物を買う 大きな物を買いました。 趣味関連の物です。 大きくて、家には入れられません。 このブログで、1~2度シレ...

その後、趣味道具置き場の断捨離を行いました。

断捨離と言うほどでもなく、作業は簡単に、1日で完了しました。

ゴミを自宅に移動

要らなくなった物が沢山出たので、一旦自宅に持ち帰りです。

地域指定のゴミ袋に入るように、解体したり、仕分けしたりと、捨てるための準備に手間が掛かりました。

可燃、不燃、資源と分けて、ゴミ出しの日まで、廊下や押し入れの中に一旦保管します。

捨ててスッキリする

で、やっと全てのゴミ出しが終わり、部屋がスッキリしました。

押し入れや廊下を占有したゴミを見る度に、ゴミ出しの日を待ち遠しく思ったものです。

やっと捨てられた瞬間は、気分爽快です。

物を買うときも、捨てるときも、気分が良い

物を手に入れるときには、実際に物を手に取った瞬間に喜びのピークが訪れます。

物を手放すときには、実際に物を手放した瞬間にピークが訪れます。

買物をするのも楽しいし、捨てるのも楽しい気分になります。

しかし、ピーク後は、徐々に気分も下がっていきます。

捨てたい欲求を落ち着かせ、平常心を取り戻す

欲求を達成したその瞬間、脳内物質のドーパミンが分泌されるため、快感が生じます。

非常に気分が良い状態になります。

気分が良くなると、更に、良い気分を味わいたい欲が生じます。

気分が上昇する事は良い事ですが、ただ、更に快感を求めて、執拗に、余計な物を買う事を考えたり、要らない物探しを始めてしまうような事態は避けたいところです。

そうは思いながら、今回、久しぶりに、欲しかった物の購入と、大量の物を捨てたためか、更に、「物を買いたい」「捨てたい」という衝動に駆られてしまいました。

しかし、そこを我慢して、高揚した気持ちが収まるまで、出来るだけ物の事は考えないように努めて、平常心に戻るのを待ちました。

物に振り回されるのはもう御免

物を手に入れるのも、手放すのも、気持ちいいです。

物を減らすために、この気持ちいい感情は大いに役立ちました。

しかし、現在、物に囚われるような状況は望みません。

気を抜くと、ついつい、快感に溺れてしまい、執拗に物に囚われる事になりがちです。

これからも、必要な物は買うでしょうし、定期的に、断捨離作業は行っていくつもりです。

その度に、快感に溺れて、更に、物に振り回されるような事態には陥らないように気を付けたいところです。

今回は、久しぶりに味わった快感により、改めて、物の魔力には気を付けなければと感じた次第です。

スポンサーリンク

フォローする