物が多いほど、連動して、動きは鈍くなる。

物が多いと、動きが鈍くなる

何度も書いている事ですが、物が多いと、動きが鈍くなってしまいます。

例えば、釣りに行くときに、持って行く道具が多いと、道具の準備、車への積み下ろし、帰ってきてからの後片付けの事を考えると、気分が萎えてしまい、結局、「釣り行くのやーめた」となる事が度々ありました。

物により体力を消耗され、気持ちを削がれてしまいます。

という事で、釣りに行くときには、道具は最小限にして、なるべく軽装で行くようになりました。

部屋の模様替えでも、物が多い頃は、模様替えは大変なので、そうそう簡単に出来る事ではありませんでした。

現在は物が少ないので、思い立ったときに、ほんの数分ほどで完了出来ます。

物が多い状態から、物を少なくする事によって、「物が多いほど、連動して、動きが鈍くなってしまう」と実感させられます。

更に、身軽でいきたい

現在、無駄な物を捨てて、自分に必要な物だけ残した状態です。

それでも、まだまだ物が大量に存在していると感じます。

常に、身軽になりたいという気持ちを抱きながら、そんな物の存在を感じていると、究極に「トランクひとつ分の荷物にならないものだろうか」との気持ちが溢れてきます。

トランクひとつどころか、家まで捨ててしまって、車中泊でもしながら、流浪の旅にでも出たいところです。

全国を転々としながら、たまに、ふらっと、「とらや」に立ち寄る、寅さんのような生活をしてみたいものです。

実際に行動に移すのは今のところ考えられませんが、物が少なくなってくると、「そんな事も出来てしまうんじゃなかろうか!?」なんて想いが生じてきます。

そんな想いからも、物が多いと、動きが鈍くなってしまう事は間違い無いと確信します。

思い立ったときに、いつでも簡単に行動へ移せるように、更に身軽な状態を目指して、なるべく物を少なくしていきたいと、改めて感じます。

スポンサーリンク

フォローする