目標達成のためには小さな成功体験を積み重ねていこう。

不安な日々

日々、好きな事をやって過ごしています。

朝、目が覚めると、今日は何をやろうか?と考えます。

と言うより、考えさせられます。

同時に、焦りというか、不安も感じます。

「こんな生活を続けて良いのだろうか・・・?」と。

不安を感じる原因は、経済的な事から来ています。

なので、もっと頑張って働けば良いのですが、何とかなっているので、行動には移せず悶々とするばかりです。

 

働き方

【働き方A】

フルタイムで働いて、毎月30万円の収入。生活費とローンの支払いで、お金は全然残らないし、自分の時間も無い。

 

【働き方B】

月に10日働いて、毎月10万円の収入。生活費が掛からずローンも無いので、微々たる金額だが貯金が出来て自由時間が多い。

 

【働き方A】の状態のときに【働き方B】のような生活に憧れ、そんな働き方を目指しました。

で、現在【働き方B】の状態が実現しています。

望んでいた状態が実現しているので嬉しい事です。

ですが、【働き方A】と【働き方B】を比較して、どちらが自分にとって正解なのだろうか?と考えさせられる事があります。

毎日、余計な不安を感じたり考えたりする日々です。

 

自由は不幸せ?

自由な時間を沢山手に入れましたが、その時間が気持ちを不安にさせます。

そんな自分の精神状態を思うと、自由を手に入れたようで、まだ自由になれていないかと感じます。

更に、自由は幸せに繋がるとは限らないのかも?とも感じます。

ならば、悩むより、さっさと働けば良いとは思うのですが、そうしなくても生きていけているので、身が入らないという現状です。

 

夢で気持ちが軽くなる

不安を抱えて解決策を模索して行きついた想いは「人って夢が必要だ」という事。

「夢」や「やりたい事」

夢ややりたい事があると、気持ちが前向きになり、心も軽くなる。

原動力になる。

おじさんになったので、なおさら原動力が必要。

そんな事を感じます。

 

小さな成功体験を積み重ねる

しかし「夢」なんて、なかなか抱けないものです。

そこで思い出したのが、「小さな成功体験を積み重ねる」という言葉。

断捨離作業に熱中していた頃は、正に「小さな成功体験を積み重ねていた」時期かと思います。

「1個捨てる」→「やったー!」→「気分が良くなる」→「以上を繰り返す」→「物の呪縛から脱する事に成功!」→「きつい労働からの解放!」

以上のように、小さな成功の繰り返しと、その過程の中で、気分もハイになり、幸せを感じつつ、大きな目標を達成した。

そんな状況を思い出してみると、とりあえず、小さな目標を設定してみよう!

その目標に向かう事で、日々の生活も楽しくなるし、生きる糧にも繋がるのでは!?

大きな夢は今のところ無いですが、悩んでいる暇があったら、とりあえず、小さな夢を実現させつつ、少しでも前に進む事を実践していこうと思う次第です。

Amazon.co.jp: 成功脳
Amazon.co.jp: 成功脳
タイトルとURLをコピーしました