作ってはぶっ壊し、捨てる!

先月、サブロク合板を買いました。

最近特に強く感じた事。 それは、「余計な物は家に持ち込みたくない!」です。 と言うのも、先日、大量の余計な物を家へ持ち込む羽目に...

ほんの一部分だけ欲しかったのですが、切り売りはしてくれません。

なので、無駄に、約90cm×約180cmの大きな合板を買った次第です。

合板

ほとんどの部分は使い道がありません。

買った時、やっかいな物を仕入れてしまったと、心底から感じました。

が、あれから半月ほど経ち、創作意欲が湧いてきたので、端材を利用して、いろいろ作ってみました。

ひらめく

小さいラック、椅子、釣り用仕掛け巻き、など。

どれも、30分ほどで作りました。

至極簡単な工作です。

ノコギリ

で、実際に使ってみると・・・

思いつきで作った物なので、

「使い勝手が悪い!」

「気に食わない!」

「いらねー!」

という事で、早々に解体して捨てました。

即捨てる

無駄な物を買い、

無駄な物を作り、

無駄な時間と労力を掛けたあげくに、ぶっ壊して捨てる。

と、無駄の連続でした。

無駄骨

DIY作業は、断捨離実践中に、「無駄」と判断して封印していました。

そんななか、久しぶりに木工作業をやった事で、楽しくて、ストレスの発散も出来た気がします。

やっぱり木工作業は楽しい。

無駄な端材も捨てる事が出来てスッキリ。

作る事は好きですが、作った物を壊す事も好き。

壊した物を捨てるのは更に好き。

私の好きな事とは、何とも愚かな行為かなと感じます。

しかし、そんな愚かな事でもやっていると、気分は良いです。

楽しい

気持ち良かったり、スッキリすると、また、同じような行動を起こしたくなります。

無駄な木材を買ってしまい、やっとそれを処分出来ました。

が、一連の作業が楽しくて、また新たに合板を買いに行きたくなってしまいます。

もう、アホですね。

楽しいからといって、思うがままに行動に移すのは考えものです。

そんな事を考えていると「MAN」という動画を思い出しました。

最近、モコモコと、「欲」が、微かに湧いてきます。

それをきっかけにして、ある物(端材)を利用して、DIY作業を行う。

それが楽しくて、また作業をやりたくなり、更に木材を買ってきては、無駄な物を作る。

そして、ぶっ壊して捨てる!

ここ数日の間に、そんなループに入りそうになっていました。

やばいやばい。

断捨離を実践してきて、達観した気になっています。

しかし、ちょっとした事がきっかけで、「もっともっと」という感情に振り回されます。

気分が上がる事は良い事だと思うので、そんな状況に遭遇すると、ちょっとジレンマを感じます。

いずれにしろ、また無駄な「物」や「事」を増やすような行為は避けなければと考えさせられました。

必要な物は買ったり作ったりする事は必要でしょうが、不要になったらぶっ壊して、適正に捨てる!

自分のなかで、これは正解だとしています。

しかし、「MAN」みたいにならないように、物は正しく運用していきたいところです。

スポンサーリンク

フォローする