買物に行く前は、何が欲しいのか要確認。

トイレットペーパーの在庫がゼロになりました。

トイレットペーパーを買いに行くのは妻の担当です。

が、在庫ゼロとなると、さすがにヤバイだろうと思い、頼まれた訳ではないですが、私が買ってきました。

トイレットペーパーだけには関わりたくないと思っていた

妻と一緒に住み始めた当初、驚いたのが、妻が消費するトイレットペーパーの量です。

1ロールを1~2日で使い切ったときはビックリしました。

どこにどうやって使うのか?

意味が解りません。

節約に目覚めて燃えだした時期なので、軽く揉めました。

が、「女は仕方ないの!」

という事らしいです。

それから、トイレットペーパーの事に関しては妻に一切を任せて、私はノータッチを決め込みます。

頼まれてもいないのにお使いに行く

先日、トイレットペーパーの在庫がゼロになりました。

ノータッチでしたが、しょうがないので、釣りの帰りにホームセンターへ寄って買ってきました。

店内をぶらつきながら、トイレットペーパーのありかを探しました。

が、なかなか見つけられない。

店員さんに聞いてやっとたどり着いた。

数種類置いていましたが、再生紙100%398円の物を即決。

298円ぐらいを想像していたので、結構するもんだなと思いつつ購入。

帰ってから数を数えたら18ロールだったので、平均的な値段ですかね?

数年ぶりに買ったので、高いのか安いのかわかりません。

不評を買う

どうだ!買ってきてやったぞ!

と言わんばかりに持ち帰りました。

が、使った感想を聞くと、「ザラザラしてて、私のデリケートなお尻には無理」、との事。

要らぬ気を回した感が否めません。

まとめ

買物に行く前は何が欲しいのか要確認。

そうしないと、意気揚々として持ち帰ったところで、意気消沈させられる羽目になるかも。

逆の場合もしかり。

断捨離実践者として、大事な事を忘れていました。

絶望