労働意欲を奮い立たせるため、「身軽でいきたい」から「買物日記」へ変更する?

過去に何度も、労働意欲が湧かないと書いてきました。

現状も相変わらずです。

なるべく働かなくて良い環境を目指していたので、そうなるのは当然の事。

ですが、何とか労働意欲を上げられないものかと考える日々です。

断捨離を実践して、物欲と労働意欲が衰退

断捨離を実践していると、いつの頃からか物欲が無くなりました。

物欲が無くなると、生活出来るだけのお金があれば良いので、労働意欲も無くなりました。

うっかり、物を買えるぐらい稼いでしまったら、その分は後でゆっくり過ごします。

余剰金を持てない体質になっています。

そんな生活をしているわけですが、いつまでもこんな生活を続けられるとは思っていません。

理由は、将来の事を考えると不安になるので。

そうしたときには、いろいろ考えさせられて、「働かなくては!」と思います。

欲しい物は何か?自問自答してみる

将来の事やお金の事が心配になったとき。

労働意欲を喚起して、仕事を頑張らなくては!

と思います。

が、心配だけでは労働意欲に繋げる事は出来ない。

そこで考えるのが、物に魅了されて、物の為に頑張っていた時期の事。

物に夢中にだった頃を思い出して、意欲を掻き立てられるほどの魅力を持った「物」は無いものか?

本当は欲しいのに、封印している物は無いものか?

なんて、物への想いを巡らせて、意欲を喚起させてみようと試みました。

考えてみると、全く欲しい物が皆無という事はないのです。

1,000円程度の物から50,000円程度の物まで、いくつか欲しい物があります。

欲しい物の為に頑張ろうとは思えない

いくつか欲しい物があがりました。

あ!、あと、キャンピングカーが欲しい!

しかし、その欲しい物の為に、仕事を頑張ろうとは思えない。

頑張るぐらいなら、家でのんびり過ごしたほうが良いと考えてしまいます。

そこまでの物という事でしょうか。

しかし、もっと労働意欲を高めたい。

何かいい方法はないものか?

そこで次に考えた案がこちら。

矢印 身軽でいきたい

「身軽でいきたい」から「買物日記」へ

当ブログ、「身軽でいきたい」のタイトルを「買物日記」へ変更する。

その気が無くても、まず第一歩を踏み出してみる。

その一環として、「身軽でいきたい」なんて考えを止めて、「買物しまくるぞ!」という内容へ。

「今日はこんな物買いました~(^^)V」

な内容のオンパレード。

「これから徐々に、物欲の権化へと変貌していく姿をお届けできればと思います」

なんて感じのブログにする。

コンセプトの変更はアリかも

以上、却下です。

「身軽でいきたい」気持は変えられません。

しかし、本当に、「買物日記」を始めてみるのは良いかも。

現在、身軽でいきたいと常日頃考えているため、思考も行動もそのようになってしまっています。

それを考えると、買物の事ばかり考えて、「買物日記」を書くのは、労働意欲に繋がるかもしれません。

そこでこのように変更してみるのはどうだろうか。

ブログタイトル 「身軽でいきたい」

サブタイトル  「日々、買った物を報告していきます」

買物ばんざい 身軽でいきたい

やっぱり却下。

ちぐはぐ過ぎます。

「買物」に拘らず、労働意欲へ繋げられる、他のテーマのほうが良いかと思います。

「身軽でいきたい」を捨てる時期に差し掛かった?

労働意欲を上げたい。

しかし、労働意欲を上げて稼いだところで、物を買う為に稼いだお金を使っていたのでは意味が有りません。

ならば別に、物欲に拘らず、事欲を実現させる為とか、直接的に、単にお金を増やす為とかいう方法もあるかと思います。

しかしそれは、私にとって、更に厳しい難題と感じています。

労働意欲を上げるためには、さてどうしたものかと考える日々です。

そうなると、冗談みたいな話ですが、「身軽でいきたい」から、ほんとうに「買物日記」みたいな内容に変更するのはアリかも。

とうとう「身軽でいきたい」も捨てる事になるのか!?

まぁ、実際のところ、捨てるつもりはないですが。

他の、「何か」を捨てなくてはいけない時期に差し掛かっているのかも。

いろいろ模索中です。