身軽になったら、欲望のままに暮らしていきたい。

全てのモノは捨てられない

全ての物

身軽になりたいと思い、物を捨てていると、物だけでは物足りなくなっていきます。

自分の頭の中の事や、身の周りの事など、多岐にわたって、不要 ⇒ 要らない ⇒ 捨てたい、となっていきます。

で、いまの自分自信の事に関して言えば、要らない物や事柄は、大方捨ててしまい、非常に身軽な状態だと言えます。

とは言っても、全てが自分の思うがままという訳にはいっていません。

捨てたいけど捨てられないモノ(物・事柄)は残さざるを得ません。

それらのモノと、これからも付き合っていかなければいけません。

捨てられないモノは、「どうでもいい!」と思う事にした

どうでもいい

捨てたくても捨てられないようなモノについては、いつまでもそれらに気持ちを囚われてしまうのは時間が勿体ないので、すっぱり諦める事にしました。

「どうでもいい!」

そう思う事にしました。

そうすると、持っていても、気にならなくなり、目に入らなくなる。

気にしていた事柄も、気にならなくなり、頭の片隅から外れてしまう。

それはそれで、持っていたとしても、身軽な状態だと言えるかも。

また、「どうでもいい!」と思ったところで、ほんとうにどうでも良くなったモノは、それまでのモノだったという事。

そんなモノに心惑わされるのは損です。

ミニマリストになると、切り替えが早くなる?

ミニマリスト2

ミニマリストの人のブログを読んでいると、モノをとことんまで捨ててしまった後は、自分のやりたい事に向けて、早々に行動を移している印象を受けます。

物を捨てる事で気持ちもリセット出来て、「じゃあ次行ってみよう!」というような心境になりやすいのでしょうか?

そんな疑問がありました。

が、最近、「どうでもいい!」と思うようにしたおかげか、自分自身もやっと「次いってみよう!」となれたような気がします。

そんな経験をしてみると、モノに囚われて立ち往生していると感じた場合は、物に囚われる事だったり、「捨てなくちゃ!」という思い込みから一旦離れる事が懸命かなと感じます。

身軽に欲望のままに暮らしていきたい

欲望のままに

身軽になりたいと思い、その為に試行錯誤してきました。

で、現在、その身軽な状態を手に入れた。

よって、ここいらで、執拗にモノを減らす事や、身軽になりたいとの想いへ執着する事からは解放されなければいけないと感じています。

そうする事で、更に身軽になれるのでは。

思うがままに言うと、「身軽で欲望のままに暮らしていきたい!」に尽きます。

「欲望のまま」なんて言うとアレですが。

しかし、アレでも良いかな?なんて事も最近思うようになりました。

むしろアレでいきたい。

これからは、身軽も良いけどアレもね、でいきます。

スポンサーリンク

フォローする