断捨離が終わったので次の段階へ進む。

面倒だけど断捨離してみた

「断捨離は趣味だ!」

なんて言っていた時期がありました。

断捨離は趣味だと言い放ってみた 昔、私の断捨離作業に対して妻からは、「気が触れたのでは?」みたいな目で見られていました。 かなり心配...

しかし最近では断捨離作業ともすっかり疎遠です。

もう捨てられるような物がありません。

以前はそう思いながらも、要らない物探しをやってみると、何かしら出てきたものです。

それも昔の話という状態です。

そんな訳で、わざわざ断捨離作業をする必要性を感じませんし、何より面倒くさいと感じている今日この頃です。

しかし、たまには要らない物を探さないとね。

そうしないとまたチビチビと物が増えていってしまう。

という事で、久しぶりの断捨離作業を実践しました。

とりあえず、引出の中の物を全部取り出して1個1個確認しました。

以下、単なるゴミの画像が続きますので悪しからず。

イヤホンパッド。

断捨離 捨てる (5)

容量の少ないSDカードと、壊れたマイクロSDカードアダプター。

断捨離 捨てる (6)

USB電源コードのヘッド部分。

断捨離 捨てる (8)

糸ようじ収納ケース。

断捨離 捨てる (10)

フック。

断捨離 捨てる (11)

破れた下着。

断捨離 捨てる (12)

保冷剤。

断捨離 捨てる (2)

ボールペンが入った袋。

断捨離 捨てる (3)

このように袋に収納されていましたが、中身を全部取り出しました。

中身のボールペンは私の必需品なので捨てられません。

断捨離 捨てる (4)

中身が入っていないのし袋。

妻が必要だと言って取っておいたのですが、書き方はネットで確認出来るので捨てます。

断捨離 捨てる (7)

接着剤などの説明書と、何に使うのか解らないストローみたいな物。

断捨離 捨てる (9)

全部でこれだけ。

断捨離 捨てる (1)

断捨離作業と言うより、単にゴミ捨てしたという感じですね。

自分の物が入っている引き出しだけ確認して、20分ほどで終わりました。

これでまたしばらく断捨離作業は必要ないかなと思います。

物に次いで、心も軽くさせてやる

物は充分に減らす事が出来てずいぶんと身軽になりました。

最近は物を減らす事で身軽さを得ようというより、心を軽くさせてやる事に重きを置いています。

その為に試行錯誤しています。

いまのところ心を軽くさせてやる最善の方法はやはり「夢中になれる事を持つ」だと感じています。

昔は物に囚われたり我慢を強いていた部分が大きかったのですが。

現在は物への囚われから解放されたうえで、欲も少し解放してやると、いい塩梅で心が軽くなってきているかなと実感します。

そうする事で、少しづつ「何かをやってみたい」という欲が湧いてきました。

そんな想いを持てるまで結構時間は掛かってしまいましたが。

イイ年したおっさんの自分が言うのは憚れる言葉ですが、「夢」って大切ですね。

ちょっと断捨離とは関係無い話になってしまいましたが。

しかし、断捨離を終えた事によって迎え入れる事が出来た事柄かもしれません。

何かをやりたいという気持ちが心の底から生じると、気持ちがフワっと浮きます。

正に身軽になれたような感覚です。

しょうもない小さな夢ですが、そんなしょうもない夢を抱きつつ、地道に歩んでいこうと思うところです。

スポンサーリンク

フォローする