北の国から あらすじ 第十七回~第二十四回(最終回)

北海道に行った事をきっかけにテレビドラマの「北の国から」に嵌ってしまいました。

先日、北海道へ行ってきました。 仕事で行ったのですが、時間にたっぷり余裕があったので、のんびりと車中泊をしながら旅路を堪能して...
北海道から帰ってきて、テレビドラマの「北の国から」に嵌りました。 「北の国から」は1981年10月9日から19...

今回は第一七回から第二十四回(最終回)まで。

「北の国から」全シリーズが視聴出来ます。

1ヶ月無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

これまでの登場人物

黒板五郎(田中邦衛)

黒板令子(いしだあゆみ)五郎の元妻

黒板純(吉岡秀隆)黒板家の長男

黒板蛍(中嶋朋子)黒板家の長女

宮前雪子(竹下景子)令子の腹違いの妹

北村草太(岩城滉一)清吉の四男

北村清吉(大滝秀治)草太の父で五郎の従兄

北村正子(今井和子)草太の母

中畑和夫(地井武男)五郎の幼馴染

中畑みずえ(清水まゆみ)和夫の妻

中畑すみえ(塩月徳子)中畑家の長女

松下豪介(南雲佑介)中畑木材工業の従業員

木谷涼子(原田美恵子)純と蛍が通う学校の教師

吉本つらら(熊谷美由紀)草太の彼女

吉本辰巳(塔崎健二)つららの兄

吉本友子(今野照子)辰巳の妻

笠松正吉(中澤佳仁)純の親友

笠松杵次(大友柳太郎)五郎の親父の親友で、純の友達の正吉の祖父

笠松みどり(林美智子)純の同級生の正吉の母、五郎の同級生

向田順子(高橋のぞみ)分校の生徒

山本恵子(永浜三千子)東京時代の純が想いを寄せる子

本多好子(宮本信子)令子の代理人弁護士

川島竹次(小松政夫)草太の先輩

井関利彦(村井国夫)雪子の不倫相手

中川(尾上和)中畑木材工業の従業員

刑事(蟹江敬三)

吉野信次(伊丹十三)令子の不倫相手

ミヤコ(藤田淑子)雪子の友人

純の東京時代の友達

巡査(斎藤晴彦)

立石先生(矢田稔)本校の先生

向田順子の父(石井愃一)

向田順子の母(岡本麗)

笠松杵次の息子

こごみ(児島美ゆき)

第十七回

あらすじ

・雪子が北海道に帰ってくる。

・令子と弁護士も一緒に。

・五郎と令子が正式に離婚。

・令子に冷たかった蛍だが・・・

・分校が廃校に。

第十八回

新たな登場人物

こごみ(児島美ゆき)五郎の彼女

ママ(羽鳥靖子)こごみが務める駒草のママ

ストーリー

・空知川をイカダ下り。

・イカダ下りで五郎はこごみ(児島美ゆき)と出会う。

第十九回

新たな登場人物

成田新吉(ガッツ石松)ボクシングジムの会長

あらすじ

・草太が新聞記者にインタビューされる事に。

・涼子先生と蛍がUFOを見に行った事が新聞沙汰に。

・五郎がこごみの店へ。

・五郎が朝帰りする。

第二十回

あらすじ

・令子と離婚して他人となった雪子。

・五郎に対して雪子の想いが気になる純と蛍。

・蛍がテレビ取材を受ける。

・純と蛍がこごみと初接触。

・涼子先生とUFOを見に行く約束をした純が見たものは・・・

第二十一回

あらすじ

・つららの居場所が判明。

・草太はボクシングの試合の直前につららの居場所を知らされる。

・中畑が五郎とこごみの関係を知る。

車の中で、中畑と五郎が煙草を吸うシーンで、お互いの会釈は何故か笑えた。

第二十二回

あらすじ

・丸太小屋の組立工事開始。

・工事現場にこごみが現れる。

・こごみが現れて凍りつく男たち。

・令子から吉野さんと一緒になるとの手紙が届く。

・直後、令子の訃報が。

第二十三回

新たな登場人物

吉野の息子2人

前田(梅野泰靖)令子と雪子の叔父

弘子(上月左知子)令子のいとこ

小山(小野武彦)吉野の友人

警察官(平田満)

あらすじ

・令子の葬式が執り行われる。

・五郎は遅めに東京入り。

・その理由とは・・・

・五郎に買って貰ったボロボロの靴を探す純と蛍。

第二十四回(最終回)

新たな登場人物

小川(大林隆介)純の東京時代の担任

あらすじ

・草太がボクシングの試合が終わって富良野に帰って来る。

・草太が雪子にある宣言をする。

・純が東京時代の担任の小川先生に遭遇。

・丸太小屋が完成。

・純と蛍は北海道に戻り丸太小屋に住み始める。

・純の回想。

まとめ

なんて事ない日常を描いているに過ぎないと思うのだが、なんだか泣けてくる。

北の国からが無料で視聴出来ます ↓

1ヶ月無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

スポンサーリンク

フォローする