北の国から あらすじ 83冬から2002年遺言まで

北海道に行った事をきっかけにテレビドラマの「北の国から」に嵌ってしまいました。

先日、北海道へ行ってきました。 仕事で行ったのですが、時間にたっぷり余裕があったので、のんびりと車中泊をしながら旅路を堪能して...
北海道から帰ってきて、テレビドラマの「北の国から」に嵌りました。 「北の国から」は1981年10月9日から19...

今回はスペシャル全シリーズです。

自分の備忘録目的もあるため、要点だけ箇条書きした部分がありますので悪しからず。

「北の国から」全シリーズが視聴出来ます。

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

これまでの登場人物

黒板五郎(田中邦衛)

黒板令子(いしだあゆみ)五郎の元妻

黒板純(吉岡秀隆)黒板家の長男

黒板蛍(中嶋朋子)黒板家の長女

宮前雪子(竹下景子)令子の腹違いの妹

北村草太(岩城滉一)清吉の四男

北村清吉(大滝秀治)草太の父で五郎の従兄

北村正子(今井和子)草太の母

中畑和夫(地井武男)五郎の幼馴染

中畑みずえ(清水まゆみ)和夫の妻

中畑すみえ(塩月徳子)中畑家の長女

松下豪介(南雲佑介)中畑木材工業の従業員

木谷涼子(原田美恵子)純と蛍が通う学校の教師

吉本つらら(熊谷美由紀)草太の彼女

吉本辰巳(塔崎健二)つららの兄

吉本友子(今野照子)辰巳の妻

笠松正吉(中澤佳仁)純の親友

笠松杵次(大友柳太郎)五郎の親父の親友で、純の友達の正吉の祖父

笠松みどり(林美智子)純の同級生の正吉の母、五郎の同級生

向田順子(高橋のぞみ)分校の生徒

山本恵子(永浜三千子)東京時代の純が想いを寄せる子

本多好子(宮本信子)令子の代理人弁護士

川島竹次(小松政夫)草太の先輩

井関利彦(村井国夫)雪子の不倫相手

中川(尾上和)中畑木材工業の従業員

刑事(蟹江敬三)

吉野信次(伊丹十三)令子の不倫相手

ミヤコ(藤田淑子)雪子の友人

純の東京時代の友達

巡査(斎藤晴彦)

立石先生(矢田稔)本校の先生

向田順子の父(石井愃一)

向田順子の母(岡本麗)

笠松杵次の息子

こごみ(児島美ゆき)五郎の彼女

駒草のママ(羽鳥靖子)こごみが務める駒草のママ

成田新吉(ガッツ石松)ボクシングジムの会長

吉野の息子2人

前田(梅野泰靖)令子と雪子の叔父

弘子(上月左知子)令子のいとこ

小山(小野武彦)吉野の友人

警察官(平田満)

小川(大林隆介)純の東京時代の担任

83年冬

新たな登場人物

沢田松吉(笠智衆)

沢田妙子(風吹ジュン)松吉の孫

時夫(笹野高史)

水沼什介(木田三千雄)松吉の幼馴染

和泉会長(奥村公延)麓郷振興会会長

借金取りの男2人

あらすじ

・正月を迎える為、東京に出稼ぎに行っていた五郎とクマ(南雲佑介)が富良野へ帰ってくる。

・正吉が家出。

・五郎宅で正吉の面倒を見る事に。

・五郎の元に借金取りが現れる。

・五郎はみどり(正吉の母)の借金の連帯保証人になっていたため、代わりに弁済するよう迫られる。

・出来あがったばかりの丸太小屋と二町一反の土地もろとも借金の形として危うい状況に。

・昔、麓郷を開拓したうちの1人の沢田松吉(笠智衆)がふらりと富良野を訪れてくる。

・その松吉が自分の土地を借金の返済に充てろと言うが・・・

84夏

新たな登場人物

中畑努(六浦誠)中畑和夫の甥

中畑ゆり子(立石涼子)中畑和夫の妹

ラーメン屋の店員(伊佐山ひろ子)

あらすじ

・五郎の丸太小屋が火事で焼失。

・原因は正吉のせい。

・草太のイカダを勝手に出したのも正吉。

・努のパソコンの本を盗んだのも正吉。

・努のパンツを捨てたのも正吉。

・その正吉が母の元に戻る事に。

・正吉が帰った後に立ち寄ったラーメン屋で純が耐えかねて五郎に今までの経緯を告白。

・ラーメン屋の店員が純のラーメンを下げようとしたところに五郎の「子供がまだ食べているでしょうが!」

87初恋

新たな登場人物

大里れい(横山めぐみ)純の彼女

大里(坂本長利)れいの父

飯田アイコ(美保純)つららの友人・草太の彼女

飯田広介(古本新之輔)純の同級生

中津チンタ(永堀剛敏)純の同級生

中津(レオナルド熊)チンタの父

宮田寛次(布施博)電気屋

トラック運転手(古尾谷雅人)

あらすじ

・純の同級生のチンタがれい(横山めぐみ)に片思い。

・そのれいと純が付き合う事に。

・れいの父(坂本長利)の支援で風力発電装置を完成させる。

・それを五郎の誕生日にプレゼント。

・ところがとんだ騒動に。

・純はれいとクリスマスの日に納屋で会う事を約束をする。

・しかしその日れいの家は・・・

・純は中学を卒業して東京の定時制高校へ進学する事に。

・東京へ向かうトラックの中で、父の手の泥が付いた一万円札を見てむせび泣く純。

89帰郷

新たな登場人物

和久井勇次(緒形直人)蛍の初恋相手

勇次の伯母(正司照枝)

竹内先生(井川比佐志)蛍が務めている病院の先生

エリ(洞口依子)純に好意を抱いている不良少女

赤塚満次(矢野泰二)純と学校と職場が同じ

水谷(水上功治)純の職場の先輩

あらすじ

・蛍は旭川の病院で働きながら定時制の看護学校に通う毎日。

・駅で見掛ける和久井勇次(緒形直人)へ好意を寄せる。

・その勇次が蛍が務める肛門科の診療所を訪れる。

・純は東京で定時制の高校に通いながら自動車工場で働く。

・悪い仲間と関わるように。

・あるとき、大事なお金が盗まれた事をきっかけに障害事件を起こしてしまう。

・その後疲弊した状態で富良野へ帰郷。

・五郎は1人で丸太小屋の建築を開始していた。

・純は五郎へ富良野へ戻って丸太小屋建築の手伝いを申し出るが断られる。

・ラジオのリクエストをきっかけに行方不明になっていたれいちゃん(横山めぐみ)を探し当てる。

92巣立ち 前編

新たな登場人物

財津先生(北村和夫)五郎が蛍を働かせたいと願う病院の医師

加納金治(大地康雄)大工・五郎が弟子入りする

加納オサム(?)金治の息子

井関大介(いしいすぐる)雪子の息子

松田タマ子(裕木奈江)純の恋人

あらすじ

・五郎は自分より5歳下の加納金治(大地康雄)に大工の弟子入り、また職業訓練校に通う。

・雪子と息子の大介が富良野を訪れる。

・蛍は勇次に会いに行くために富良野を素道りして五郎とはしばらく会わず仕舞い。

・そんな折、五郎、蛍、雪子、大介の4人でへそ祭りを見に行くことに。

・そこに数年ぶりに現れた正吉。

・正吉だけが五郎宅を訪れ、男2人で夜を過ごす事に。

・純は東京のガソリンスタンドに勤務。

・れいちゃん(横山めぐみ)とは長距離恋愛が続いていた。

・そこにピザ屋の店員のタマ子と出会う。

・ビデオを見るためにタマ子と円山町のホテルへ。

・草太がアイコ(美保純)と結婚。

・結婚式当日、アイコのお腹に身ごもった子供が流産。

92巣立ち 後編

新たな登場人物

ビデオ屋の店員(石丸謙二郎)

高木(渡部篤郎)純の東京時代の同級生

タマ子の叔父(菅原文太)

タマ子の叔母(神保共子)

あらすじ

・タマ子の妊娠が確実に。

・純が病院でタマ子の叔父(菅原文太)に初対面。

・叔父は嫌がる純に五郎の連絡先を紙に書くように強要。

・数日してから五郎が東京にかぼちゃを抱えてやってくる。

・純と二人で叔父宅まで謝罪に向かう。

・叔父から「誠意って何かね?」と問われる。

・北海道に戻り、必死で皮むきをした丸太小屋建築用の材料を売却。

・丸太小屋の建築を断念。

・正月に帰郷する純と蛍のために、せめて風呂だけでも完成させる事に。

・純と蛍が帰って来ると、五郎が思い描いたような場面とはかけ離れた状況に。

・その夜、五郎が1人で山で雪かきをしているときに足を滑らせ木材の下敷きに。

・その後猛吹雪に見舞われる。

95秘密

新たな登場人物

小沼シュウ(宮沢りえ)純の彼女

黒木夫人(大竹しのぶ)蛍の不倫相手の妻

黒木久(井筒森介)蛍の不倫相手の息子

久の友人(野村祐人)久の友人

あらすじ

・純は富良野市のゴミ収集の仕事に従事。

・仕事中にシュウ(宮沢りえ)と出会い恋仲に。

・シュウも一時期東京に住んでいたが、東京は卒業して北海道に帰ってきたとの事。

・シュウは東京に住んでいた頃、AVに出演した経験がある。

・それを知らなかった純は、草太の言葉をきっかけにシュウの過去を探る事に。

・純が住んでいるアパートに突然黒木久(井筒森介)と久の友人(野村祐人)が現れる。

・久の父親と蛍が駆け落ちしたので行方を捜していた。

・その後痩せこけた蛍が純を訪ねてくる。

・蛍の事情を何も知らない五郎の元へ黒木の妻(大竹しのぶ)が訪れる。

・事情を知った五郎は純の運転で二人の元へ向かう。

98時代 前編

新たな登場人物

中津完次(小野田良)純の同級生・チンタの兄

中津ツヤ子(小池美枝)完治の妻

小沼周吉(室田日出男)シュウ(宮沢りえ)の父

あらすじ

・シュウの実家へ挨拶へ伺う純。

・不器用で時代の流れに取り残されたようなシュウの父親小沼周吉(室田日出男)。

・それからしばらくしてシュウは実家へ戻る事に。

・ある日突然中畑(地位武男)の元を訪ねてきた蛍。

・お金を貸してくれとのお願いだった。

・それを断られた蛍は雪子や草太へもお願いに。

・草太に経緯を打ち明けた事から草太が突拍子の無い案を正吉に持ちかける。

・五郎は野菜や炭作りの日々。

・完治も五郎に見習い、長年掛けて土を再生し有機農法で野菜を育てる。

・その野菜に疫病が発生。

・長年苦労して育てた畑を草太から農薬を撒かれてしまう。

98時代 後編

新たな登場人物

スナックの客(平泉成)

あらすじ

・蛍の子供と正吉の件を草太が当人以外に洩らす。

・完治が有機農業に失敗し、大きな借金を作ってしまう。

・完治は親父の土地だけでも助けてくれと土下座して頼むが草太は容赦なく突き放す。

・完治は離農を余儀なくされ、土地、家屋は草太が安く買い取る事に。

・草太は事業を拡大するため、純に仕事を手伝えと迫る。

・金儲けにとりつかれた草太への不信感も募っていたため、その誘いをきっぱり断る。

・次の日、草太が完治のトラクターを移動する際にトラクターの下敷きになり死亡。

2002遺言 前編

新たな登場人物

高村結(内田有紀)高村家の嫁

高村吾平(唐十郎)結の義父

笠松快(西村成忠)蛍の息子

清水正彦(柳葉敏郎)中畑和夫(地井武男)の娘すみえの夫

熊倉寅次(春海四方)純の職場の先輩

佐久間拓郎(平賀雅臣)純の職場の先輩

三沢(高橋昌也)純と正吉の牧場の借金を肩代わりしてくれた恩人

三沢の親族の女性(根岸季衣)蛍に純の借金の件で責めた人

あらすじ

・草太の牧場を継いだ純と正吉。

・その牧場の経営に失敗し多額の借金を背負う。

・富良野へ居られなくなり羅臼に移り住む。

・そこで結(内田由紀)と出会う。

・涼子先生と20年ぶりに再会。

・涼子先生との偶然の出会いから結と親しい間柄に。

・職場の先輩から結との付き合いを警告される。

・そんなときに結の義父に呼び出される。

・中畑(地位武男)の娘のすみれが正彦(柳場敏郎)と富良野へ移住してくる。

・みずえ(中畑の妻)の癌が再発。

・一刻も早く廃棄品を使った家の完成を急ぐ。

2002遺言 後編

新たな登場人物

高村弘(岸谷五朗)結の夫

山下先生(杉浦直樹)五郎の先生で五郎の弟子

木本医師(佐戸井けん太)

あらすじ

・五郎は新吉(ガッツ石松)の勧めで遺言書を書く事に。

・山下先生(杉浦直樹)に遺言書の書き方を教わる一方で、山下先生に家作りを教える。

・結の義父が富良野へ現れ、五郎宅に一晩お世話になる。

・結の夫の弘(岸谷五朗)が羅臼へ戻ってくる。

・純は弘達に暴行を受ける。

・暴行を受けた後、純と結はライフルを持って弘が居る場所へ向かう。

・流氷の時期に五郎が羅臼を訪れる。

・五郎のために吾平がトドを仕留めに海へ出た後行方不明に。

まとめ

スポンサーリンク

フォローする