断捨離は詐欺なのか!?

ユーチューブを見ながら横になっていました。

目を瞑り、うつらうつらとしながら声だけを聴いていると、「詐欺」という言葉が耳に入りました。

「詐欺」= 他人をだまして金や品物を奪ったり、損害を与えたりすること。

引用:ウィキペディア

で、「詐欺」と言う言葉を聞いた後に連想したのが、「断捨離は詐欺なのか?」です。

断捨離に懐疑的

なぜ断捨離と詐欺が結びついたか説明します。

私は断捨離が好きで、このブログでも「ダンシャリ×2」言ってきました。

しかし一方では断捨離に対して懐疑的でもあります。

また、懐疑的でなければいけないと思っています。

人は信じやすく騙されやすい

人はすぐに信じてしまいます。

また、そこから騙されてしまいます。

かつての自分がそうでした。

今でもそうかもしれません。

また、妻の言っている事を聞いていると、「ほんと人ってコロっと騙される」と感じます。

もう10年以上も前の話ですが、幕張メッセで開催されたイベントに妻と二人で行きました。

そこにイベントの内容とは全く関係ない「フットマッサージャー」のブースがあり、販売がされていました。

妻がそのブースの前に「長いこと居るな~」と気になりながらも放っておいたら、その1時間後・・・

なんと!

12万円ほどのフットマッサージャーを分割で購入していました。

フットマッサージャーを買うなとは言いませんし悪いとも思いません。

問題は、ほんの数十分程度の時間でその気にさせられ12万円もの大金を出す妻の心理です。

勿論すぐにキャンセルするように説得しました。

しかし、「健康に良いから!」

その一点張りで頑なに拒まれました。

そんな人なので、普段の発言や行動は言わずもがなです。

それなのに私の言う事は信じないんですよね・・・、不思議だ。

自分も騙されやすい

そう言う自分も信じやすく騙されやすいです。

間違いない。

中学生の頃ですが、格闘技に嵌りました。

ブルースリー、ジャッキーチェーン、あしたのジョーに憧れて過ごしてきました。

格闘技に嵌り、その修行の一環として瞑想を開始します。

その瞑想をきっかけに、宗教に興味を示すようになりました。

まだ疑う事を知らない健気な中学生の私は、瞑想すれば超人になれると信じるようになりました。

また、オカルティックな事にも嵌り、占いなんていうのも信じるようになります。

友達と、占いは「当たる!」「当たらない!」で喧嘩した事もありました。

勿論私は「当たる!」と思っていました。

「占いなんて当たるはずありません」

いつしかそう思えるようになった頃に、盲信していた昔の事を思いだすと、「俺ってヤバイ奴だったな」なんて事を感じます。

ヤバイ奴と言うより、疑う事を知らないウブな気持ちにヤバさを感じます。

そんな事があり、とにかく疑う事を忘れないようにしなければ。

という訳で、物事を見るとき、まず疑う事から始めます。

ちなみに、瞑想をやったところで超人にはなれませんでした。

しかし、実践する事で、「道が開けた」という事は何度か実感しました。

こじつけかもしれませんが。

信じるか信じないはあなた次第です。

断捨離は詐欺か?

「詐欺」と聞いて「断捨離は詐欺か?」と連想したのは、私の常に疑う気持ちからきたものです。

疑わされる要因として以下の理由があります。

  • 宗教っぽい。
  • 2010年に「断捨離」が流行語に選ばれた。
  • テレビが「断捨離」を推奨する番組を放送。

断捨離って宗教っぽい

断捨離って宗教っぽいですよね。

宗教っぽいのは、ヨーガの行法を参考にされた思想なので、当然と言えば当然の事でしょうか。

まず、昔、自分が宗教に嵌った経験から、宗教にヤバさを感じています。

人は盲信すると、とんでも無い事を仕出かします。

それは説明するまでも無いかと思います。

そんなわけで、私は宗教に対して危ういイメージを抱いています。

信仰は怖いと思っています。

かと言って、信仰が悪いかと言えば、そうとは言えません。

また、「修行」的な行為に魅かれてしまう自分が居ます。

断捨離って宗教っぽくて修行している感じ。

という訳で魅かれざるを得ない自分がいます。

そんなわけで、宗教っぽい断捨離の教えを実践しながらも、常に「大丈夫だろうか?」との疑念を抱いていますし、抱いていかなければと思っています。

テレビという洗脳装置

次に「断捨離」が流行語に選ばれ、また、断捨離が題材になったテレビドラマやバラエティー番組が多くなった事で更に懐疑的になります。

というのは、「テレビは洗脳装置」と言う人の意見を聞いて、その意見に私も同感だからです。

私の今までの行動と言えば、テレビ番組からの影響がかなり大きいです。

と言うか、それ以外考えられません。

テレビを見て、格闘家を目指したり、ミュージシャンを目指したりしました。

学校教育も洗脳と言う人が居ますが、そんな話までいくと、もう何が何だか頭が混乱してしまいますが。

捨てさせてまた買わせる作戦

以上の事柄から、断捨離というのは良い行いだからと人々を洗脳しては、物をどんどん捨てさせ、捨てさせたところで新たに物を買わせるための作戦。

以前にもそんな事を書いた覚えがありますが、今回改めてそう思いました。

①物を一杯持っていると不自由ではないですか? 苦しんでいませんか?

②物を捨てると楽になりますよ。

③捨ててしまいませんか?

④ね? 捨てたら楽になったでしょ!? どんどん捨てましょう!

⑤え?捨てられないって? 要らな要らない! 必要になったらまた買えばいいだけ!

⑥スッキリして気持ち良いでしょ~! さぁまたドンドン捨てましょう!

⑦え? 以前捨てた物がまた必要になった? だったらコレどうですか? コレ良いですよ~。

⑧はい、お買い上げありがとうございま~っす!

で、

「詐欺」= 他人をだまして金や品物を奪ったり、損害を与えたりすること。

を連想したわけです。

しかも、だました事を相手に気付かせないような高等テクニックを使って。

断捨離すると、「あぁぁ、スッキリして気分が良いわ~」ってなりますよね。

快感が訪れます。

騙されたなんて事を思わさず、相手を気分良くさせます。

そこまで持っていったらこっちのもんです。

「ドンドン捨てましょ!」なんて言わなくても、自ら捨て始めます。

あとは商品を準備して時が来るのを待つだけ。

まとめ

考え過ぎかもしれません。

私の妄想です。

しかし、人は盲信してしまうと危うい状況に陥りかねません。

洗脳には気を付けてね。

という事で、ここまで読んでくれたあなたにお勧めする本はこちら↓

すべての教育は「洗脳」である 堀江貴文

スポンサーリンク

フォローする