更に低コストで生きていけるように努力する。

仕事の予定が無くなった

そろそろ3月が終わろうとしています。

3月と言えば年度末で稼ぎ時です。

昔、この時期は、ここぞとばかりに1日たりとも休まず働いていました。

また、3月の終盤ともなれば、1年を通して最高潮に忙しい時期です。

さすがに休みなく働く事はしませんが、私も今週ばかりは、がっぽり稼ぐ予定でした。

が、行き違いにより、仕事の予定が無くなってしまった。

仕事が無くなっても平然としていられるように

昔だったら、穴埋めに必死になった事かと思います。

今はそんな気になれず、家でこうやってブログなんて書いています。

3月にめい一杯稼いで、その後また休暇に入ろうと思っていたのですが、予定が狂ってしまう事も確実です。

物欲に翻弄され、買った物の支払いに追われていた頃に、今回のこのような状況に遭遇していたら、目も当てられずに相当なショックを受けた事でしょう。

しかし現在、「ま、いっか~」てな感じで、それほどショックも少なく淡々とした日々です。

低コストで生活しているので何とかなるでしょう。

再度、「北の国から」を視聴したり、「節約ブログ」なんて読んで過ごしています。

節約スキルが上がっていく

断捨離を実践して、物欲から解放される事で、無駄に出費する事が無くなりました。

節約に関して、自分では結構極めてきていると感じています。

が、節約ブログを読んでいると、自分はまだまだ甘ちゃんなんだな、なんて事を思わされました。

ズボン(部屋着)の裾をストーブで焦がしてしまったので、「買い換えよう」なんて思っていたのですが、節約ブログを読み終わると、焦げぐらいで買い換えるなんて言語道断。

という事で、妻に補修して貰いました。

久しぶりの縫い物は意外と大変だったようで、2時間ぐらい掛かってしまいました。

しかし補修技術を取り戻せば、ささっと短時間で収める事も可能になるでしょう。

また、補修~補修を繰り返せば、今後ズボン(部屋着)はもう買わなくて良いかも。

今回、そんなふうに考えられるようになりました。

徐々にですが節約スキルが上がっていくようです。

更に低コストで生きていけるように努力する

「欲しい物は絶対手に入れたい」なんて思っていた頃に「節約」なんていうのは考えたくない事柄でした。

そんな考え方から、紆余曲折あり、現在に至ります。

時には辛い事があったり・・・

なんて事はほぼ無いですが、それなりに努力してきた結果、節約も板に付いてきました。

また、他人の節約ブログを読んでいると、自分はまだまだだなと気付かされたり。

「感動」とは言い過ぎですが、「世の中スゲー人がいるもんだ」との衝撃を受けます。

断捨離もそうでしたが、私の場合は指南書を読むよりも、実践者の衝撃的な日常のブログを読むほうが心動かされます。

そんなブログを読んで、私も現状に甘んじる事なく、更に低コストで生きていけるように、たゆまぬ努力を実践していこうと改めて思った次第です。

低コストで生活出来るようになれば、ちょっとしたトラブルに振り回される事も少なく、何とか生きていけるでしょうしね。

スポンサーリンク

フォローする