大型バッカンを断捨離。

最近仕事で忙しかったのですが、仕事が途切れた瞬間から放心状態です。

暇になると何をやればいいのか解らず・・・

なんて、ボケッとしていないで、とりぜず断捨離作業をやる事にしました。

で、今回一番の大物です。

食料庫として使っていた 大型バッカン です。

ダイワバッカン (1)

以前はこの中に食料が満杯だったのですが、最近はちょっとだけしか入っていません。

という事で、中身が少ない今のうちに捨てる事にしました。

ダイワバッカン (2)

と、思って解体しょうとしたのですが、他の利用方法を思いつき、流用してみる事に。

蓋と取っ手部分を外します。

ダイワバッカン (3)

妻が足湯用に使っている大型バケツです。

取っ手が壊れて使いにくいです。

底もひび割れしているそうです。

ダイワバッカン (4)

という事で、妻の足湯用に流用してみます。

しかし、足湯用としてはデカ過ぎますね。

なんなら、湯を張れば胸の下ぐらいまで湯に浸かれるので、風呂桶として使えるかも?

一度妻に試して貰います。

ダイワバッカン (5)

とりあえず大物を減らして、押入れをスッキリさせる事は出来ました。

大型バッカン撤去前はこんな感じ。

バッカン撤去前

撤去後はスッキリしました。

バッカン撤去後

大型バッカンを捨てようとしましたが、足湯用としての使い勝手を試すまでのお預けです。

とりあえず蓋の部分だけ断捨離します。

バッカンの蓋

一度捨てるとまた何か捨てたくなりますね。

いやいや、ホドホドにしておこう。