パンツ2枚でも大丈夫。

見ず知らずのオッサンのパンツ(下着)事情なんて気になりますか?

ですよね。

じゃあ話を進めます。

パンツが2枚に

数か月前ですが、数少ないパンツが破れてしまいました。

妻が勝手に買ってきたトランクスと、冠婚葬祭用にしていた黒色のボクサーパンツ。

この2枚だけとなりました。

あ、あと、冬用に、股下の長いパンツがありますが、今回の話には入れません。

「持たない暮らし」思考が強いと落ち着いていられる

3枚あったパンツのうち、1枚が使い物にならなくなったとき、焦りは生じませんでした。

昔だったら、「あわわわわ・・・早く新しいパンツを買ってこなくちゃ(汗)」となっていたところです。

今回は、「よし!2枚でどこまでやれるのかやってやろうじゃないか!」

という、飽くなきチャレンジ精神が燃え上がるのみ。

で、2枚になってどれくらいの期間が経ったか定かではないですが、特に問題無く生活出来ています。

手間は掛かるが微々たるもの

ただ、手間は欠かせません。

洗濯は毎日行います。

一日も休めません。

帰宅したら、すぐにシャツ、パンツ、タオル等を洗濯機に放り込み、「おいそぎコース」でササッと洗濯します。

その間にシャワーへ。

シャワーから出てきてほどなくすると、洗濯も終わります。

洗濯物は微々たる量ですから、干す作業も簡単です。

毎日暑いですから、乾くのも早い。

全く苦になっていません。

シャツは1枚、パンツは2枚で大丈夫

毎日洗濯する事で、2枚で問題無く回せています。

シャツに関しては、翌日も同じシャツを着ていきます。

シャツは更に少なくて、1枚で事足りていますね。

※シャツを1枚しか持っていないという訳ではありません。

たまに、洗濯するのを忘れてしまう事もありましたが・・・

まぁ、それでも数か月間、シャツ1枚+パンツ2枚で生活してきました。

毎日の作業を忘れなければ、問題無くやっていけます。

結論

女性の方や、オシャレに気を使わなくちゃいけない方からすると、「馬鹿言ってんじゃないよ!」ってな内容でしょうが。

数か月間続けてきた結果、ハッキリと、「俺はシャツ1枚とパンツ2枚あれば生活していける!」

という事を実証する事が出来ました。

だから何なの?ってな話でしょうが。

まぁ、以前は最低3枚は必要だと思い込んでいた事なので、その思い込みをブチ壊せたという事が収穫でしょうか。

以上、最近の私のパンツ事情でした。