卒業アルバムと生徒手帳を捨てる。

捨て作業を始めてから、ず~っと捨てられなかった物。

それは思い出の品。

  • 卒業証書
  • 卒業アルバム
  • 生徒手帳
  • 写真
  • 手帳やノート

など。

捨てられなかったと言うよりも、始めから捨てるとか捨てないとか考えさせられる対象物ではなかった。

当然のように取っておくもの。

ですが、断捨離熱が増していくなかで「これ捨ててもイイんじゃない?」

と思うように。

これからの人生で使う事は無い。

無くて困る事でもない。

そう考えだしてしまうともう、「捨てる」しかない!

という事で、思い出の品も捨てる事に。

とは言ってもね・・・

本体は捨てても、中身は取って置く事に。

生徒手帳、写真、ノートなどはスキャンして本体は捨てました。

処分に困ったのは卒業証書と卒業アルバム。

処分しようと思ったところで、手元に置いていなかった。

遠い実家にありました。

捨てようと決めてから、次の帰郷まで待ちました。

帰郷した際に、卒業証書はデジカメで撮影してその場で捨て。

アルバムは一旦自宅に持ち帰ります。

自宅に持ち帰りスキャンしてから捨てました。

捨てた瞬間に、卒業アルバムなどの思い出の品を捨てるなんて、「やり過ぎたかな」なんて事は思いました。

しかし、マウスでクリックすればすぐに見られる状態なので、逆に良かったかも。

とは言っても見る事なんてそう無いですが。

今のところ特に後悔は無いです。

生徒手帳