夏は床に直寝で布団は要らない。

暑くなってくると、就寝時には、妻の要望で、扇風機を回しっぱなしで寝る事になります。

去年の話ですが、私は扇風機の風に当たりたくないので、その場しのぎの為、廊下で寝る事にしました。

その際、銀マットを使用しました。

硬い板の上に薄い銀マットを敷いたところで、身体は痛くて寝心地も悪かった。

寝心地が悪いのは我慢出来るのですが、腰に違和感を覚えたため、それ以上廊下で寝る事は止めました。

で、今年も扇風機の風を避けるために、枕だけ持って隣の部屋へ移動して寝る事にしました。

今回は銀マットは使いません。

床に直接寝る

上の画像のように、床に直寝です。

床に直寝するようになってから一か月以上経ちました。

最初の数日間は、身体が痛かったり、気持ちが落ち着かなかったりしたのですが、今では問題無く安眠出来ています。

去年感じたような腰の違和感もありません。

すっかり慣れてしまいました。

しかし、「布団の上で寝たら、さぞかし気持ち良いだろうな~」なんて想いは無きにしも非ずですが。

寝具を使わないと、メンテナンス作業が不要になるので、楽ですね。

楽と言うか、何も考えなくて良い。

とは言え、お勧めするには憚れる内容なので、真似しないで下さい。

言われなくとも真似する気なんてとうてい起きない?

まぁ、私も夏の暑い間しか出来る事ではないで、そのうち布団に戻るとは思いますが、あと一か月ぐらい?布団無しで凌ぎます。

スポンサーリンク

フォローする