Amazonで商品を買ったらデリバリープロバイダで届いた。

先日、台風の被害に遭い、シートが破れてしまいました。

台風の被害に遭う 釣り用にミニボートを持っています。 海辺に置いてます。 そのボートが、台風21号のときには何ともなかったので...

カインズホームで買ったのですが、また買いに行くのは面倒くさい。

そこでAmazonで探してみたら、手頃な物を発見。

10月4日の夜にポチりました。

それが先ほど到着。

ポチってから中2日間空けての到着となりました。

2日間って、Amazonの配送、えらい時間が掛かるようになっていませんか?

私はプライム会員ではないのですが、それでも以前は早ければ翌日届いていました。

あと、到着前に配送業者を確認するとヤマトさんじゃなかった。

Amazonの配送状況のページで確認すると、【配送業者:デリバリープロバイダ】となっています。

デリバリープロバイダというのは、今回初めて知りました。

Amazonの配送業者というと、ヤマト運輸という事で、絶対的な安心感があったのですが。

それが聞いた事も無い「デリバリープロバイダ」って?

ネットで検索してみると、悪い評判をチラホラ見掛けました。

それを見て、「どんな感じで来るのだろうか!?」と、戦々恐々として来訪を待ち構える事に。

で、その結果!

チャイムが鳴ったので、「は~い」と返答したら、何故か隣の人と話している声が聞こえました。

間違って、先に隣の人のチャイムでも鳴らしたのでしょうか?

で、隣の人とのやりとりの後に荷物を受け取りました。

配達の方は年配の方だったので、部屋を間違ったかもしれません。

とりあえず無事に荷物は受け取れて良かった。

しかし、ヤマトさんはいつも11時~12時の間に来てくれていたけれど、これからは時間が読めなくなります。

また、Amazonには同時に(10月4日の夜)他にも注文したのですが、まだ「発送しました」の連絡さえありません。

なんか、使い辛くなった感が否めません。

とは言え、昔みたいに買物をしなくなったので、Amazonのシステムや配送業者が変わったところで、さほど影響は無いです。

物を欲しいと思わなくなった事は、外因による影響を受け辛くなったという事を実感します。

よって、ますます物を必要としない生活へと持っていきたいところです。