断捨離してるが口数は増やさなければ!

仕事上、年に数回会う人がいます。

先日、その人と話しながら、相槌を打つときに、「そうです」と言わなくちゃいけないところを、言い間違えて、「そうだす」と返答しました。

「で」が「だ」になってしまいました。

相手はお客様です。

冗談を言い合う仲ではありません。

いなかっぺ大将の風大左衛門みたいな言い方してしまったな~とか思いつつ、言い直しもせずに、恥ずかしい気持ちを引きずりつつ、そのまま会話を続けました。

また、もう一言だけ、変な言葉が出てしまいました。

その言葉はド忘れしてしまいましたが、ネット内で使う用語だったような気がします。

日常生活では普通使わないような言葉を使ってしまいました。

人間関係も断捨離してしまい、人との会話が少なくり、たまに喋る機会があったかと思えば、変な言葉が出てしまう。

これはまずいですね。

そういう訳で危機感を感じ、せめて妻とは一杯話さなければと思い、なるべく会話するようにと心掛けています。

が、つい先日喧嘩してしまい、険悪なムードが続いており、最近は会話も必要最低限な状態が続いています。

元々喋る方ではないし、喋りたいという訳ではないのですが、喋りたいときに喋られないという状況は、それはそれでストレスが溜まります。

それに、このまま誰とも喋らないで言葉を発しないと、ドンドン脳も口の筋肉も退化してしまう。

年を取ってきて、声量も小さくなり、声出すのもしんどくなっていくし。

連休でしたが、何処にも出掛けず、数日間じっと黙ってパソコンの画面を見ている日々が続きました。

そういう訳で、口数はもっと増やしていかなければと思わされている次第です。

口数はスペースを取られないし嵩張らないから増やし放題です。

という訳でどんどん増やしていきたい!

スポンサーリンク

フォローする