増やして捨てて、また増やして捨てて、以上を繰り返す事が最高の人生。

物を手に入れた瞬間って嬉しい。

実際に手に入れてしまったら、嬉しさは次第に薄れていき、そのうち消滅してしまう。

なので、また新たに物を手に入れようと考える。

嬉しくて、自分の物にする事を、何度も何度も繰り返す。

そして、ついに、自分の許容範囲を超えてしまう。

許容範囲を超えた物は重荷となり、耐えられなくなり、苦しくなる。

すると、今度は減らす事へと転じる。

1つ減らすと、肩の荷が軽くなり、心も体も少しだけ解放される。

スッキリする。

なので、更に捨てたくなる。

どんどん捨てる事で、どんどん軽くなる。

どちらにも共通して言える事。

それは、「ワクワクする!」

つい先日、ネットを閲覧していたとき、こんな意見を見掛けました。

Q:生きる目的は?人生の意味は?

A:ワクワクする事。いつもワクワクする事を追い求め、常に感じる事が、最高の人生。

なるほど。

私は、物を追い求める事はワクワクするし、捨てる事にもワクワクする。

であれば、私の場合、増やして捨ててを繰り返しているだけで、常にワクワクしていられる。

常にワクワクしていられるという事は、最高の人生と言える!

だったら?

頑なに、「持たない暮らしを目指す!」とか言ってないで、増やして捨ててを繰り返していれば良いのではなかろうか?

なんていう考えもあります。

今のところ、実際にそうしようとは思わないですが。

でも、持たない暮らしや断捨離に疲れたり、行き詰るようだったら、無理せず軌道修正を考える事は必要だよね。