ミニマリストなんて名乗らないほうが良いんじゃない?

コトバンク には、ミニマリストの意味はこう書いてあります。

「持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。」

私はそんなミニマリストに憧れています。

私の頭の中では、「ミニマリスト=物が極端に少ない人」です。

人によっては、「ミニマリスト=その人にとって必要最小限」と言う人もいるようです。

解釈は人それぞれ。

それはそれで特に気になりません。

とは言え、ベッドを持って、ソファーを持って、ダイニングテーブルを持って、食洗機を持って、大量の服を持って、大量の靴を持って、「私はミニマリストです」

とか自称している人には違和感を抱きます。

その人にとっては必要最小限なのでしょうが。

傍から見ると、全然ミニマムじゃない!

全く工夫が足りないじゃん!

と言うか、どういうつもりでミニマリストを名乗ってんだ!?

ミニマリストに憧れて、どうしたらもっとミニマムに出来るのかと、参考にしたくて、自称ミニマリストの人のブログを読んでみたところ、全然ミニマムじゃなかった。

そんな人のブログに当たった日には、正直言って、腹が立つ。

ぜんぜん参考にならん!

「ミニマリスト」で俺を釣らないでくれ!

あと、自称ミニマリストの人で、どんどん物を買っている人。

これも、特に気にはなりません。

よりミニマムにするための試行錯誤は必要でしょう。

とは言え、ミニマリストを自称している事で、そんな行動は心苦しくないだろうか?

ミニマリストなんて名乗らないほうが良いんじゃない?

ミニマリストの看板を下げて、楽になれば?

なんて気持にさせられ事は否めない。

別に、見ず知らずの赤の他人がやっている事です。

気持がモヤモヤさせられるが、自分に害が及ぶわけではない。

そんな人への負の感情はミニマムにしなければ。

また、ブログなんて、自己満足と自由な発言の場所。

そんなブログを書いている私も、他人にモヤモヤ感を与えているかもしれない。

そう考えると、もうこれ以上は止めとこう。

スポンサーリンク

フォローする