断捨離の目的は達成された!次に何をやるか!?

私が断捨離を実践する目的はいくつかあります。

思いつく事柄をざざざっと挙げてみると。

節約。

生活費の削減。

物欲からの解放。

物に頼らず生きていきたい。

掃除を楽にやりたい。

いつもスッキリした空間で過ごしたい。

労働からの解放。

自由時間を得る。

支配構造からの脱却。

同調圧力からの解放。

煩わしい人間関係からの解放。

老後不安からの解放。

など。

とにかく、いろいろな事柄から解放されたい。

断捨離を実践する事で、それらの不満や不安から解放されるではなかろうか?

との想いによります。

という訳で、断捨離を実践してきました。

無理な事は無理なので、諦めた事柄もあります。

諦めたというより、断捨離作業では実現不可能。

いまのところ、結果、多めに見積もって、6~7割方ぐらいは目標達成出来ているのではないかと感じています。

減らす事で目標を達成するには、もうこれ以上は無理っぽい。

今までは、削って減らす事で理想に近付けた事は実感出来ます。

しかし、減らすだけでは事足りない。

同時に増やす事も実践していかなければ。

例えば、老後不安なんて、労働を最小限にしていては、いつまでも解放されません。

そんな事は解っているのですが、減らす事に集中し過ぎた。

かと言って、増やす事へ転じると、またまた諸々を抱え込む事になる。

そんなジレンマにより、考えは右往左往しています。

どうも、視野が狭いせいなのか、袋小路に陥った感じが否めない。

それは今に始まった事ではなく、ず~っと続いています。

減らす事と増やす事は、相容れないので、そうなるのは必然でしょうか。

断捨離する事により、可能な目的は達成されたと思っています。

では、その次に何をやるか?

それをなかなか決められず、今に至ります。

これからも、決められず、このまま行くのでしょうね。

そもそも、次に何をやるか?なんて思わなくても良いかもしれない。

このまま平々凡々も、それはそれで幸せなのでしょうが。

贅沢な悩みなのかもしれません。

断捨離を実践してきた事で、贅沢な悩みを抱えてしまった・・・

なかなか考えがまとまらない日々を過ごしていますが。

とりあえず、ブログなんて書いている暇があるのだから、今は充電期間と捉えて、良しとしておきましょう。

スポンサーリンク

フォローする