収納用具を捨てるとスッキリする。

収納用具ってソソラレますよね。

物を買ったら、その物を収納や保護をする為に、必ず収納用品を手に入れていました。

工具だったら工具箱。

ノートPCだったらノートPCケース、など。

で、それらの物を置く為に、更に、新たにラックなどの収納用具を設置したり。

そのラックに、お気に入りの物を並べては悦に入ったり。

想像するだけでも楽しい。

が、持たない暮らしを目指すようになってからは、そんな収納用具は真っ先に捨てたい物となりました。

収納用具でも、ハード素材の物は嵩張ります。

例えば食器ケース。

食器ケース

我が家には食器棚がありません。

食器は上の画像の食器ケースに入れていました。

しかし、これ、地味に場所を占有します。

よって、捨てました。

現在、食器はテーブルの上に置いて、その上にタオルを被せて収納しています。

収納とは言わないかな・・・

置いてるだけ。

食事が終わり、洗って乾いたら、またテーブルの上に置いタオルを被せたら終了。

かなり楽ちん。

食器なんて割れやすい物だから、ハードで安全な収納具にしっかり仕舞っておかなければ。

なんて思考は排除しました。

そんな訳で、収納用具は出来るだけ減らしていきたいところです。

で、またまた見つけました。

シマノポーチ 捨てる

ハードではない、ソフトですが、収納物に対して、やたら大きなポーチ。

これ、釣り用のポーチなのですが、自転車のタイヤの空気圧計を入れていました。

シマノポーチ 捨てる

計測器なので、しっかり保護しておかなければと思っていたのですが。

ならば、精密機器を拭く小さなタオルにでもくるんでおきましょう。

ポーチは捨てます。 シマノポーチ 捨てる

私の場合、忘れてならないのは、そのままゴミ袋に捨てない事。

しっかり破壊して、使えないようにしてから捨てる。

じゃないと、また復活させかねない。

シマノポーチ 捨てる

またこれで、ちょっとだけスペースに余裕が出来てスッキリした。

小さい事をコツコツと続けて、大きな成果を目指します。

スポンサーリンク

フォローする