人は危機感を抱くと物を捨てたくなる?

燃えないゴミ袋に自分の物を捨てた時の事。

ゴミ袋の半分ぐらいが、ゴミで埋まっていました。

私はそんなに捨てた覚えがありません。

ならば妻の物という事になります。

こんな事が最近続いています。

そこで感じたのは、「妻は危機感を抱いているのか?」

と言うのも、以前にも書きましたが、夫婦喧嘩して以降、妻との会話が全くありません。

必要最低限の言葉を交わすだけ。

喋れない環境は、お喋りな妻としては、結構辛い事でしょう。

また、空気を読めない(読まない)妻が、しっかりと空気を読み取って、沈黙を守っています。

喋られない代わりに断捨離に一生懸命になっているのか?

または、これから訪れる、「非常事態」に備えて、物でも捨てているのか?

妻の「非常事態」とは、「私から家を追い出される」事。

なんて事が想像されました。

私も、「働くの疲れた」や「地震怖い」という、自分の身に及ぶ事柄を妄想して危機感を抱いた時、物を捨てる事に拍車が掛かりました。

何かあった時、すぐに対処出来るように、身軽になっておかなければ!

なんて想いで頭を一杯にさせられたものです。

また、捨てる度に危機感から少しだけ解放された気分にもなれる。

結婚してから、喧嘩する事はしょっちゅうありましたが、今回みたいに、2ヶ月近く、会話が無いのは初めてです。

ゴミ袋の中が一杯になっていた事で、妻も、かなりの「ストレス」と「危機感」を抱いているのでは?

なんて事が連想されました。

ゴミ袋の状態から推測する妻の心情。

それを考えると、そろそろ仲直りしなければと考えさせられます。

スポンサーリンク

フォローする