有る物で済ませると言うより、有る物を突き詰めていく!

物が増える日々

ユーチューブに動画投稿しています。

1本の動画を作り終えてから、次の動画を作ろうと考える度に、毎回ぶち当たるのが、「物」の件。

新たな動画を作ろうと考えると、新たな物の必要性に迫られます。

しかし、なるべく物を持ちたくない気持ちが、物の購入を躊躇わせ、新たな動画作成の支障となり、作業を滞らせます。

その物がないと成立しないので、結局、物を買う事になりますが。

有る物で済ませる

しかし、必要だからといって、このまま物を増やし続けていると、とんでもない事になる。

早速、頭の切替の必要性に迫られてきました。

「今持っている物だけでやっていけないか?」と、毎回考えさせられます。

 

例えばコレ。

大きなピンセットです。

断捨離 有る物で済ます

 

これは単なる小道具で、脇役です。

単に物を掴む為に使っているだけなのですが。

断捨離 有る物で済ます

 

物を持ちたくない人目線で見てみると、「鍋敷として使えますよ」とか。

断捨離 有る物で済ます

 

「毛抜きとして使う事は出来るのか?」を検証するとか。

断捨離 有る物で済ます

 

既に持っている物で話を広げてみるのはどうだろうか。

有る物を掘り下げる

1つの事柄に関して、1つの動画を作ったら、それでハイ終わりではなく、更に話を広く深く展開していく。

「そもそもピンセットとは?」なんて、脇役にも焦点を当ててみる。

そうすれば、物が増える事がいく分回避出来る。

となると今度は、そんな話に需要が有るのか?という問題は生じてしまいますが。

とりあえずそれは横に置いといて、物を持たないでいきたいのなら、そんな方法は有効ですね。

まとめ

物なんて全く必要とせず、話だけで投稿している人が居ますが、自分には無理。

物に頼らざるを得ない。

なので、動画を投稿したいと思ったとき、物が増えてしまうという事を想像すると、始める事を躊躇しました。

が、とりあえず始めてみた。

実際に初めて、物が少し増えると、今のところはまだ大丈夫ですが、それでも若干のストレスを感じます。

この状態が長く続くのは頂けないと実感します。

そんな訳で、ある物を最大限に活用して、広げて、尚且つ深く掘り下げていく方法を模索しています。

と言うよりも、そんな姿勢が大切なのかもしれません。

また、物が必要なんていう思い込みなんて捨てる。

あっちコッチと手を出すのではなく、シンプルイズベストという事で、無駄をそぎ落とし、ピンセット1つで勝負していく!

ピンセットの事を語らせれば、俺の右に出る者はいないぜ!

みたいなところを目指す。

そうすれば、全国のピンセットマニアが注目してくれるはず。

あっちコッチに手を出したところで、どれも中途半端で終わりかねない。

そう考えると、有る物で済ませると言うより、有る物を突き詰めていく!という姿勢こそ重要かなと思えてきました。

タイトルとURLをコピーしました