二度と手に入らないであろう物が目の前を通りすぎようとしとき・・・

欲しい物を物色する

最近、欲しい物をヤフオクで探しています。

所謂、骨董品と呼ばれるような物。

骨董品と言っても、金額は2,000円前後で取引されている安い物。

出品数も、まぁまぁ多い。

そんな物は骨董品とは言わないのか?

しかし、自分が気にいった物なんて、早々に出てきません。

そんな訳で、なかなか手に入れられず、ずっとヤフオクにへばり付いている状況です。

獲物を見つけて高揚する

そんななか、「これだ!」という物を見つけたときは、結構焦る。

獲物を見つけたという感じで、ドキドキとワクワクと緊張が走る。

「上手い事仕留めなければ!」

で、結果、無事に仕留めました。

動物は逃げるものを追いかけたくなる

人って、逃げるものを追いかけたくなりますよね。

「この瞬間を逃したら、二度とチャンスは訪れない!」

なんて私は思ってしまいます。

年代物の骨董品なんて、正に追いかけたくなる物。

  1. 見付けた瞬間、気持にスイッチが入る。
  2. 一旦自分を落ち着かせ、アイドリング状態で待機。
  3. 相手の様子をじっと観察する。
  4. 獲物がスッとその場を離れようとした瞬間、逃げられまいとして、一気に飛び掛かる!
  5. そして、捕獲した瞬間の気持ちは最高!

まぁ、そんな感じで先程「狩り」を終えた次第です。

いや、大丈夫です。

これは、今まで無駄な物を捨ててきた事による成果です。

とりあえず、物欲から解放されました。

獲った獲物でしばらく食い繋いでいきます。

タイトルとURLをコピーしました