いつまでも、物に囚われている場合じゃない。

台所に小さいテーブルを置いています。

最近、台所仕事は妻に任せているので、台所のテーブルの上も、管理は妻に任せっきりです。

 

そのテーブルの上に物が散乱していました。

ビッシリと隙間無く物で埋め尽くされている。

見て見ぬふりをしていたが、見かねて、片付ける事にしました。

その作業中に、「もうちょっと大きなテーブルが欲しい」という物欲が湧いた。

 

最近、物に対する警戒心が弱くなったせいか、そんな欲が湧いた。

しかし、そんな想いの後には、すぐに否定的な感情が湧きましたが。

「大きくするより、狭い空間を楽しもう!」って。

そう考え出すと、今度は少し気分がワクワクしてきた。

 

最近、持たない暮らしへの関心が薄れてきています。

減らす事への執念もめっきり低迷しています。

もう、気を取られるような不要な物が無くなったという事で、そうなるのは当然の事かもしれません。

そのような状況により、減らしたいという欲望や、持たない暮らしへの強い関心は、このままフェードアウトしていくのかな?なんていう事を漠然と感じていました。

そんな時期に一瞬芽生えた、「大きくするより、狭い空間を楽しもう!」という想いにより、久しぶりにちょっとワクワクさせられた。

減らす、少ない物、狭い空間、スッキリした空間、持たない暮らし、など。

そんな事柄を考えると、やっぱり楽しい。

また、断捨離作業をやりたくなってきた・・・

 

・・・しかし。

今はやめとこ。

もう、物に囚われている時期じゃない。

充分に身軽になった。

よって、身軽な状態で軽やかに歩んでいこう!

と、思い直し、自分で自分の気持ちをいさめる意味もあり、この記事を書いている次第です。

書くと、不思議な事に、考えや行動がそれにつられます。

よって、そうしたいと思う事を書いてみる。

 

充分に身軽になったいま、物に囚われて迷っている場合じゃない。

必要であれば手に入れれば良いし、不要になったら捨てれば良いだけの事。

今の自分にはそれが的確に出来る!

それよりも、手に入れた有り余る時間を有効に使っていこう!

なんて方針で、前に進むぞと、唱えて行こう。

タイトルとURLをコピーしました