捨てる!捨てない!で喧嘩になります。

捨てる捨てないで喧嘩

たびたび妻と、捨てる捨てないで喧嘩になります。

時には大喧嘩に発展してしまう事も。

そんなときは数日間口を利かなかったりもします。

私は、何でも捨てていきたいという考え。

妻は、何でも取っておきたいという考え。

方向性が一致しないので喧嘩になるのはしょうがないのです。

が、喧嘩しても「物に縛られない身軽な暮らしをしたい」という自分の考えを一切変えるつもりはありません。

冷静になって考える

そうは言いながらも、妻とトラブルが生じると、物をどんどん捨てている自分の行動に対して考えさせられたりする事もあります。

断捨離はステマじゃないのか!?

俺は洗脳されているのか!?

とか。

もし自分に、一生使いきれないお金が舞い込んで来たとしたら、そのときにも何も買わないでいられるだろうか!?

そんな状況になった場合、持たない暮らしを選ぶのだろうか?

と、自問自答します。

そんな自問自答して出る答えは、「状況によりけり」です。

それでも持たない暮らしをしたい

しかし、希望的観測じゃなく、現実を直視し答えを出すとなると、やはり「なべく物は持たずに身軽でいたい」です。

私にも物欲まみれの時期が有り、そんな時期を経て今の自分があります。

これから年老いて気力も体力も衰えるばかりなので、もう昔のような物欲まみれになる事は考えにくく、自分の現状に則した考え方だと思っています。

妻も、昔に比べれば、かなり私の考えに寄り添ってきてくれています。

私とは違った人生を歩んできて、物事に対する考え方も違うわけですから、私の考えに完全に同調してもらうのはなかなか難しいかもしれません。

世の中に絶対正しい答えは無いのだから、妻の気持ちや考えも尊重しなければと反省したりもします。

が、反省はしても、これからも喧嘩は絶えないかと思われます。