妻の服を自ら気持ち良く吐き出させて処分する。

服を持っていない私を不憫に思ったのか、妻がお古のTシャツを数枚くれました。

私が今所有しているTシャツは、100パーセント誰からかの貰い物ですが、大半は妻から貰った物です。

私が着ているシャツがボロになれば、どこからともなく新たなTシャツを出してきては私にくれます。

勿論男でも違和感無く着れるシャツですが、何やら刺繍が入っていたり、観光地で売っているシャツだったりで、全く私の趣味ではありません。

しかし誰に見せるというわけでもなく、部屋着として着るものなので、嫌がる事もなくありがたく頂きます。

なにより、妻が溜め込んだTシャツを吐き出させるチャンスでもあります。

本当は要らないのですが、妻が持っていても、タンスの肥やしにしかなっていません。

かといって「捨てろ!」と強要する事は出来ません。

しかし、そんな事をせずとも、黙ってボロい服を着ているだけで、気前よく差し出してくれます。

箪笥の肥やしを貰って、私がせっせと着倒して使い切っています。

妻がどれぐらい持っているのか把握出来ていませんが、当分Tシャツを買う必要は無さそうです。

スポンサーリンク

フォローする