断捨離の呪縛から解放される。

今年の初夏頃から先月までに、なかなか手放せなかった物達を処分する事が出来ました。

すっかり肩の荷が下りた感じです。

しかし、まだまだ物を減らしたいという気持ちは継続しています。

かと言って、その思いに強くこだわって、物に囚われるような事はほぼ無くなっています。

必死で断捨離を行っていた頃は、やってみたい事や勤労に対して考えると、今更感が拭えず、虚しく感じる日々が続いていました。

断捨離のせいとは限らず、自分の年齢、性格、境遇も関係しているかと思いますが。

それが最近では、3歩進んで2.5歩下がるぐらいゆっくりですが、徐々に気力を取り戻してきました。

右往左往しながらも、精神状態が変化してきた事に気付きます。

ようやく断捨離の呪縛から解放されてきたと実感するようになりました。

つづく

「断捨離の呪縛から解放される」の続きです。 長い期間断捨離を実践してきた事により、何事にも興味が持てなくなって...
スポンサーリンク

フォローする