断捨離熱は、今のところ再燃していません。

「断捨離終わったな」と思う事が何度かありました。

しかし数日も経つと、沸々と断捨離熱が再燃します。

そこからまた断捨離に没頭する日々が続きます。

今までの経緯はざっとこんな感じです。

2008年~

本格的に捨て作業を開始。

途中で「断捨離」を知り、断捨離に嵌る。

2013年~

捨てる物が無くなってきて虚無感に苛まれる。

虚無感から脱する為に、そこから更に捨てる作業に没頭する。

2016年~

断捨離をニ巡、三巡と繰り返し、10月に断捨離の終わりを感じる。

10月の初旬に断捨離の終わりを感じました。

それからは、妻の物をスッキリさせる為に、やむを得ず、更に断捨離を続けました。

今はすっかり落ち着いています。

過去にリバウンドも有りましたが、物欲のほうも、ほとんど湧かない状態です。

また断捨離熱が再燃するのではないかとの懸念が拭いきれませんでしたが、ここまで来たらもう大丈夫じゃないかと思えるようになりました。

これからは、その都度に、または定期的に機会を設けて、軽く断捨離作業を行って、現状を維持していければなと思う次第です。

スポンサーリンク

フォローする