断捨離を終えて、やりたかった事を再開する。

断捨離にのめり込んだ事により、欲を抑えつける事になりました。

その為、本来自分がやりたかった事を忘れてしまっていました。

最近は、「自分がやりたかった事は何だったのだろうか?」との疑問が多くなり、昔の想いを辿る事が多くなりました。

そうすると、昔は、「お金を稼ぎたい!」と強く願っていた事を思いだしました。

結婚した事により、家を買いたいと思うようになった為です。

同時に、なるべく物を減らす事に一生懸命にもなっていました。

家を買うまでの間は、当時私が一人で住んでいたアパートに、妻も一緒に住んで貰う為に。

その矢先に東日本大震災が起こります。

それまでの想いが全部吹き飛び、替わりに断捨離にのめり込んでしまい、今に至ります。

思い返してみると、自分がやりたかった事は、稼いで家を買う事でした。

その他にも、子供が欲しい、田舎で自給自足的な暮らしをしたい、それに伴って仕事を変えたい、との想いもありました。

やりたい事はそれなりに有りました。

その当時の想いを復活させて頑張るか?と自問してみると、それも有りかなとは思うのですが、今更な感じが拭いきれません。

予定では5年以内には実現させたかった事ですが、気が付いたら5年を過ぎています。

あっと言う間に月日は流れて、何も実現しておらず、 もうどれもとっくに手遅れです。

自分がやりたかった事を思い返して整理してみたところで、「ハァ~・・・」と溜息が出るばかり。

いつまでもそうは言ってられないので、出来る事を見つけてそれに向かって頑張るしかないです。

まずはお金を稼ぐ事を考えなければいけないかなと思います。

無理とは思いつつ、なるべくお金と縁を切りたいと思っていた時期が有ります。

しかしどう足搔いたってお金と向き合わない事には何事も成り立たないと思い知らされました。

頭を切り替えてお金を増やす方向へと向かっていかなければ。

お金は嵩張らないから、いくら増えても良いんじゃないでしょうか。

そんな事を思いつつ、出来る事をコツコツと再開していかなければと考えています。