消極的思考から、積極的思考に切り替えて、断捨離を実践する。

消極的な想いを強く抱きつつ、そんな想いを実現する為に、断捨離に没頭していました。

とにかく面倒くさい事一切を排除してしまいたいとの想いです。

消極的思考が故に断捨離に嵌るのか?

断捨離を実践する事で消極的思考に陥るのか?

どちらとも言えるかもしれません。

消極的思考と断捨離は相性が良いのだと思います。

お互いが絡んで相乗効果で勢いが増し、嵌ってしまってなかなか抜け出せず。

消極的思考を軸に断捨離に没頭している自分が居ました。

消極的思考に囚われてしまうと、心にブレーキが掛かってしまいます。

仕事をやりたい気持ちにブレーキが掛かる。

遊びたい気持ちにブレーキが掛かる。

積極的にやりたいと思う気持ちがふと湧きあがると、すかさず消極的な考えが現れます。

そのジレンマにより、身動きが出来ずに、悶々とした気持ちを常に抱え過ごしていました。

断捨離に熱中しているときに、積極的な考えを持つ事はとうてい無理でした。

そんな状態でしたが、2ヶ月ほど前に、捨てる作業が終わった頃から徐々に変化してきました。

捨てなくてはいけないとの強迫観念が無くなり、消極的思考が薄まり、積極的な考えに対してのブレーキが解除され、積極的思考を保つ事が出来るようになりました。

では、積極的思考を維持出来るようになった今、断捨離を止めたかと言えばそうでもなく、変わらず実践しています。

積極的思考をベースにして、そこに適度に断捨離思考を乗せて、断捨離は緩く続けています。

消極的思考をベースにしていた頃から、積極的思考にチェンジ出来た事により、一歩先を行く、新たな人生観を持てるのではないかと期待しています。

スポンサーリンク

フォローする