断捨離から距離を置き、次のテーマへ移行し前へ進みます。

物への囚われから解放された

物が少なくなり、捨てるか否かと悩まされる機会が減りました。

執拗に、「捨てなければ!」「買わないようにしなければ!」なんていう気持もやわらいでいます。

そのせいか、断捨離に熱中して、強迫観念に囚われていた時期には持てなかった「やる気」が徐々に回復してきました。

心を軽くします

そんななかでも、身軽になりたいとの想いは継続しています。

これからは「ミニマリストでも目指すか~」と、漠然と思っています。

しかし、そこでまた物へ囚われるような行為をしていては、いつまでも人生が好転する気がしません。

確かに物を無くす事によって経済的な負担は減り、時間にも余裕を持て、身軽な状態を得る事が出来た。

しかし、過度の断捨離思考により、生きる糧も捨ててしまい、更に、受け付けないようになっている。

それによって余計な「不安」を抱える事となりました。

これからは生きる糧を取り戻す為に、「気力」の向上を図り、「不安」という心の重荷を減らしていきたいと考えています。

新たなテーマに取り組む

その為に、心に悪影響を与える物への囚われからきっぱり離れ、次のテーマへと移行します。

次のテーマは「稼ぐ」です。

お金に支配されたくないとの想いと、お金が無い事からくる不安。

そのジレンマによって悶々とさせられました。

何やかんやと足搔いてはみましたが、結局お金が無い事には不安が拭いきれません。

お金が全てではないですが、やっぱりお金は必要。

結局そこへ行きついてしまいました。

ここらで断捨離作業を一旦一区切りして、「捨てる」から「増やす」事へ方針を変えます。

不安を払拭させるために、稼ぐ事に神経を注ぎ、収入を増やしていく。

これからの断捨離作業について

断捨離に関しては有意義な事だとの考えは変わりません。

リバウンドが怖いため、断捨離に執着していた部分もあります。

しかし、また物に溺れるような事は無いだろうとの確信が持てるまでになりました。

もう、物に拘る必要性も無くなったかと思います。

よって、作業は一旦一区切りを付ける事にします。

必要に応じて緩く実践する程度に留めたいところです。

タイトルとURLをコピーしました