ビッグダディ(林下清志さん)の思想がミニマル的だった。

テレビ朝日で放送されていた、「痛快!ビッグダディ」が2013年12月29日の放送を最後にもって終了しました。

番組が終わった事で、「これから何を楽しみにして生きて行けば良いんだ・・・」

みたいな事を感じさせられました。

それほど嵌った。

そのビッグダディ家族の番組がユーチューブで始まりました。

 

最新の動画では現在住んでいる沖縄の自宅の様子が伺えます。

男2人、ワンルームで暮らしているようです。

 

また、数年前の記事みたいですが↓、ビッグダディの部屋の様子や発言から、ビッグダディは「ミニマル的思考なんだ」と感じました。

ミニマルなんて、「痛快!ビッグダディ」をリアルタイムで視聴していたときには全く連想出来なかった事です。

ビッグダディのご飯って全部マズそうだけど本当にオイシイの?食べてきた

 

私の妻はビッグダディの事を毛嫌いして、絶対に番組を見ませんでした。

不愉快になるらしいです。

不愉快になる理由がよく解らなかったのですが、久しぶりに動画でビッグダディの発言を聞いていると、「そりゃ毛嫌いされるわな」なんて事を感じました。

相変わらず自由な振る舞いと、独自の哲学には強烈なインパクトを受けます。

私としては、我が道を歩む姿は憧れざるを得ませんが。

タイトルとURLをコピーしました