悩む暇が勿体ないので、すぐ捨てて終わらす。

過去、断捨離作業をしているとき、散々悩まされる事がありました。

それは・・・

「売るべきか?」

または・・・

「捨てるべきか?」

 

 

以前は、お金になりそうな物は、出来るだけヤフオクに出品する事にしていました。

売れなかったら、いつまでも在庫品として、玄関で待機です。

売れるまで、かなり邪魔くさい状況が続きます。

そもそも、ヤフオクへ出品する事自体が面倒です。

なので、今回の断捨離作業で出てきた不用品は、そのまま捨ててしまう事にしました。

と言っても、線引きを設けました。

3,000円以上で売れそうな物はヤフオクへ出品。

以下はゴミ箱へ。

また、3,000円以上で売れそうな場合でも、梱包資材の調達や、受け渡しに手間取る物は捨てる事にします。

お金より、面倒臭い事には関わらない方向でいきました。

で、その結果、全てがゴミ箱行きとなりました。

 

 

今回の断捨離作業は、「勢い」を意識して実践してみました。

もう、貴重な時間を浪費したくありません。

ササッと終わらせるために、予めルールを決めておき、断捨離ロボットと化して、機械的に進めた次第です。

 

 

いつもの事ながら、「要らない物はほぼ無い!」なんて思い込んでいた訳ですが、作業を開始すると、いろいろ出てきました。

そのままゴミ箱行きでは「勿体ない」という感情も湧きもしましたが、そこを堪えて、二度と使えないように破壊して、ササッと終わらせました。

2日間の断捨離の結果、ゴミ袋40L分ほど出てきました。

燃えるゴミは明日出して、燃えないゴミは数日後に出します。

40L分の物の嵩が、近日中に家から出ていく姿を想像すると、なかなか清々しい気分です。

悩みを後へ引きずらせる事なく、キッパリと終えた事で、頭の切替もスムーズに行けそうです。

タイトルとURLをコピーしました