ありがとうって言え!コノヤロー!

ありがとうって言え!コノヤロー!

部屋の窓ガラスをフキフキしていた時の事です。

「ありがとうって言え!コノヤロー!! ブーーー!!(クラクションの音)」

てな絶叫とクラクションの音が聞こえました。

 

アパートの裏の狭い道で車がすれ違うとき、譲って貰った側が挨拶無しで通り過ぎたようです。

それに怒った、譲った側の絶叫でした。

そんな事で怒らんでもイイやん

「そんな事で怒らんでもイイやん」

とは思えませんでした。

と言うのも、最近、挨拶出来ない人が多過ぎると感じていたので。

 

車の流れを止めて無理やり入り込んでおきながら、挨拶無しで立ち去ったり。

明らかに道を譲ったのに、ノーリアクションだったり。

そんな状況に遭遇する度に、怒りや落胆という感情が激しく噴出します。

が、運転中に負の感情に心を支配されるとろくなことがないので、そんな気持ちはすぐにシャットアウトする事を心掛けています。

 

でも、内心は。

「ありがとうって言え!コノヤロー!! ブーーー!!(クラクションの音)」

て、言ってやりたい。

挨拶出来ない人

そうい私も、若い頃は挨拶や意思表示が苦手だったり、自分から挨拶するのはカッコ悪いみたいに思っていた節があります。

そんな男だったので、「コノヤロー!」と思われた事もあったでしょうね。

そんな事を思い返し、たまに反省する事があります。

今となっては、ありがとうやごめんなさいの気持ちや意志表示はとても大切な事だと思い、日々「ありがとうございます!」「すいません!」です。

相手に先にリアクション取らせてなるものか!

てな感じ。

 

また、以前紹介した、お隣の若い奥さん。

同じ服を着ている隣の奥さんはミニマリスト?
今のアパートに住み始めてから7年が経過しました。 7年間住んで判ったのは、年配者は居付くが、子供が居る若夫婦はすぐに出ていくという事。 過去、小さな子供連れの若夫婦が3組住んでいました。 1組は私が住み始める前から住んでい...

妻が「おはようございます」と挨拶したそうですが、無視されたらしいです。

それも複数回。

心の中で「おはようございます」と言っていたのでしょうか?

そうであれば、いくらか救いもあるのですが。

 

私は妻からその話を聞いて、最初は「感じ悪いやっちゃな~」と思いました。

が、関わりたくないんだろうと察して、私から声を掛ける事はしません。

もしかして「余計な人間関係は断捨離!」と考えての態度かもしれません。

・・・だったらしょうがない。

いろんな考えの人がおり、それをどうこうしようかと思ったとて、疲れるばかり。

こうやって負の連鎖で世の中ギクシャクしていくのでしょうね。

それを思えば、返事が帰ってくるまで声掛けしていかなければとも思うのですが。

難しいところです。

積極的に挨拶していこう

今回、「ありがとうって言え!コノヤロー!!」の雄叫びを聞いて、絶対そうだよね!と共感。

言葉や態度に示さないと、相手に伝わりません。

また、その言葉や態度が有るか否かで、相手の態度や気持ちも激変する。

自分が殺伐とした状況へ落とし込む切っ掛けにはなりたくないものです。

逆に、正の連鎖の切っ掛けとならなければ。

そう考えると、より一層挨拶は積極的にしていくべきだと思わされた次第です。

小さな事からでも始めなければ。

 

今回は最後まで読んで頂き誠にありがとうございました。

失礼いたします。

Amazon.co.jp: 感じのいい人
Amazon.co.jp: 感じのいい人

 

日常
スポンサーリンク
lightをフォローする
~身軽でいきたい~
タイトルとURLをコピーしました