「もっともっと」の気持ちが無いと守りに入り停滞し、その後減退するのみ。

満足すると停滞し、その後減退するのみ

私は1人で仕事をやっています。

1人だとモチベーションの管理が難しいです。

現状に満足して欲が弱いので、仕事に頑張ろうとする気持ちが停滞しています。

そうなってしまうと、モチベーションを上げるのはなかなか難しい。

それはそれで、将来に渡って経済的な心配が無く、心が平穏で過ごせるのであれば問題ありません。

しかし、私の場合は現状に満足出来る状況ではありません。

また、そこから抜け出せないと、その後は減退するのみです。

先の事を考えると「もっともっと」という気持ちに入れ替えなければと考えさせられる次第です。

「もっともっと」という気持ちを継続させ前へ進む

もっともっと欲しい

物欲が旺盛な頃は、物を手に入れる為に仕事に頑張っていました。

お金が欲しくてしょうがなかった。

そのお金を得る為に仕事も欲しかった。

「もっともっと」の想いを原動力として、仕事量を増やし、休み無しで働いていました。

もっともっと減らしたい

物欲を大方満足させた後、今度は物を減らしたくなりました。

このときも「もっともっと」と思いながら減らしていきました。

「もっともっと」という強い気持ちにより、物を減らす為に病的にもなっていた。

物以外の事柄も減らす方向へ向かいました。

仕事のほうも以前のように「来る者は拒まず」の逆をいき、「来る者はなるべく拒む」事を始めました。

満足すると停滞する

そんな時を経て現在、物は欲しくないし、物を捨てたくもない。

「もっともっと」の気持ちも治まっています。

良い具合に気持ちは安定しています。

しかし、これを悪く言えば停滞してると言える。

海に例えると、潮の流れが止まり海面は静かで穏やかです。

しかし、その状態が長く続くと、いつしか水は濁り、海底はドロドロのヘドロになってしまう。

仕事においても、穏やかな事は良いのですが、停滞してしまうといつしかドロドロに濁り状況が悪化していく。

現在、仕事量を調整して、ストレス無く働けるように丁度良い塩梅の量にしました。

しかし、昔の景気が良い時代ならいざ知らず、これから先は仕事がどんどん減っていくような状況です。

仕事量を調整して現状に満足していたのでは、いきなり路頭に迷う事になりかねません。

個人でやっていると、そんな状況が突然やってきて、モロに家計に打撃を与えます。

現状に満足する事なかれ「もっともっと」を継続させよ

現状に満足してノンビリしていたら、いつの間にかドロドロ状態になっていた事を感じました。

ここいらで「もっともっと」という欲を復活させていかなければと思います。

ちょっと前までは「もっともっと」を毛嫌いしていた節があるのですが。

無駄な欲を収めようと頑張ってきて、それを実現させたところ、今度はこれじゃいけないなんて事を思わされる。

気持や方針があっちに行ったりこっちに行ったりと右往左往させられます。

しかし、生きていく上でそんな迷いは永遠に繰り返さざるを得ないのでしょうね。

これからはもっともっと頑張って行きます。

 

Amazon.co.jp: モチベーション
Amazon.co.jp: モチベーション

 

タイトルとURLをコピーしました