断捨離と商標権の侵害について思う事。

商標権の侵害によりミニマリストユーチューバーが注意される

ユーチューバーのミニマリストタケルさんが、やましたひでこさんの弁護士を通じて商標権の侵害を指摘指導されたようです。

私は断捨離が商標登録されている事は知っていましたので「そりゃそうだろうね」と感じました。

以下、全く知識のないド素人の個人的な見解を示させて頂きます。

商標の取扱いは慎重にせねばならない

商標使用は許可が必要

私は自営業者です。

自営業者ですが、ある組織に属しています。

「私はフランチャイズ店のオーナーです」と言ったほうが解りやすいでしょうか。

親組織の名前を仮に「MIGARU」とします。

「MIGARU」から商標の使用許可を頂き商売しています。

電話帳への掲載やサイトを運営する際、自分の屋号に「MIGARU」を追加して宣伝しています。

許可が無い者が商標を使用するのは法律違反

昔、ネット上で「MIGARU」に関係ない人達が「MIGARU」を名乗って宣伝していました。

どちらの方々も私が属する親組織から全て排除される事になりました。

「MIGARU」を名乗れるのは「MIGARU」という組織に属している事で許されている事です。

商標は法律で守られており、許可された者以外の者が名乗るのは言語道断という事です。

例えば「マクドナルド」に関係ない人が「マクドナルド」を名乗ると大問題という事は言わずもがな、容易に法律違反と想像出来ますよね。

過去にそんな揉め事をリアルタイムで見聞きした事で、今回の件を聞いて「そりゃそうだろうね」と思った次第です。

人の商品で商売する違和感

「断捨離」の商標権利所有者は「やましたひでこ」さん

昔、商標に関しての揉め事をリアルタイムで見聞きした事で、当ブログを運営する際に

「断捨離」を冠(ブログタイトル)にするという事は考えられませんでした。

また、「断捨離」を冠にせずとも、「私が断捨離を教えますよ」という立ち位置に立つ事もタブーと感じました。

なんせ、「断捨離」という教えを体系化して発展させてきたのは「やましたひでこ」さん。

断捨離はやましたひでこさんという企業家が作り上げた商品です。

そうです、「断捨離」は商品なのです。

人の商品を勝手に使うのに違和感

そんな訳で、タケルさんの活動に対して少々違和感を抱いていました。

許可を得ているのだろうか?じゃなければ、勝手に人の商品を使って商売をして大丈夫なのだろうか?

もう、過去の動画は非公開にされており検証出来ないので、憶測での意見は控えます。

ただ言える事は、タケルさんの動画を見ていたとき、他のミニマリストや断捨離を語るユーチューバーと一線を画していると感じていました。

「断捨離を自分の商品のように扱っている」と。

当サイトに関しての見解

当ブログに関しての見解

では、自分のサイトに商標の侵害が有るのか否かを考えてみました。

当サイトでは「断捨離」という言葉が沢山出てきます。

しかし、それに関しては問題無いと思っています。

そう思う理由はこうです。

私は断捨離を実践した感想をずっと書いてきました。

書いているのは実体験、気付き、感想です。

「断捨離とはこういうものですよ」と人に教えて利益を得ているわけではありません。

「断捨離」を利用してセミナーをやっている訳でもありません。

やっているのは断捨離という商品を使った経験や感想や知り得た情報を書いているだけ。

よって、商標権の侵害には当たらないと思っています。

そんな経験を商標権の侵害と言って断罪されるのは言論弾圧にほかならない。

それこそ法律違反だと感じます。

商標権の侵害ではないと主張する例

例えば「ディズニーランド」という商標。

新しく喫茶店をオープンする際、勝手に名前を「ディズニーランド」とします。

これは考えるまでも無く絶対にNG行為ですよね。

商標権に守られている「ディズニーランド」という商標を勝手に使用して営業するオーナーが悪い。

しかし、千葉県浦安市にある本場「ディズニーランド」に行った感想を書くのは何の問題も無いですよね。

それとも、当ブログに「東京ディズニーランドに行ってきたよ!楽しかった!」とか書いたら商標権の侵害になって私は訴えられるのでしょうか?

商標権の侵害を指摘される窓口設置

苦情窓口設置

しかし、こういう考え方もあるでしょう。

「商品の感想を装っているだけで、断捨離で広告収入を得ている」

そのように判断して弁護士さんから通知が来たら、早々に撤退します。

「はいすいません」って。

法律の事は全然解らないので太刀打ちしようがない。

または、牛丼を2~3杯ぐらい食べられなくなりますが、広告を外して断捨離を使い続けます。

連絡先

私は法律の事は全く判らないド素人です。

商標権に関しては、昔に得た肌感覚だけを頼りにしてサイト運営しています。

また、これまで、私の考えを聞いて欲しいとの想いで書いてきましたが、それに対しての反応は求めていませんでした。

聞きたくないと言ったほうが正しいです。

なので、当サイトにコメント覧を設けたり、連絡先の記載もしておりませんでした。

ただ、そうすると、こちらへ連絡する術がありません。

なので、連絡先を書いておきたいと思います。

弁護士さん、何かありましたら連絡を頂ければと存じます。

しかし、それ以外の方や内容に関してはスルーさせて頂きます。

ネットの奥底に眠っている当ブログですが、万が一という事も考えられます。

何かありましたら、追って追記させて頂きます。

連絡先 info@life-information.com

ギクシャクしないで穏やかにいきましょう

タケルさんは今回の件を機に、一層飛躍するのではないでしょうか。

自分のスタイルを確立させる時期かと感じます。

また、お門違いな話ですが、今回の件で被害者であるやましたさん側に対しては残念な気持ちが湧きました。

私も今後は「断捨離」使いたくないと感じました。

しかし、それは悲し過ぎる。

かなり断捨離にお世話になったし。

やましたさんなりの考えがあるとは思います。

表に出てきた情報を見ただけなので、どうとらえれば良いのやら、今のところ判断しかねます。

いずれにしろ、他人の権利は侵害しないように気を付けねばと改めて考えさせられました。

ルールを知り、守る事が基本。

知らない事を知らされた事で逆恨みみたいな感情を抱く事無かれ。

一旦冷静になって穏やかにいきたいものです。

タイトルとURLをコピーしました