断捨離という言葉が使い辛くなったので使用を止める。

最近「断捨離」という言葉が使いにくいと感じます。

「商標権の侵害」の件で騒がれた事を切っ掛けに、そんな気持ちが徐々に大きくなりました。

断捨離と商標権の侵害について思う事。
商標権の侵害によりミニマリストユーチューバーが注意される ユーチューバーのミニマリストタケルさんが、やましたひでこさんの弁護士を通じて商標権の侵害を指摘指導されたようです。 私は断捨離が商標登録されている事は知っていましたので「そり...

 

特に注意を受けた訳ではありません。

弱者にわざわざ注意してくる事は無いと都合よく考えています。

だからと言う訳ではありませんが、騒ぎになった後も「断捨離」という言葉を当ブログで使っていました。

が、「断捨離」を使う度に罪悪感みたいなものがチラチラと脳裏を霞める事に。

使用する事に対してちょっとした抵抗を感じました。

 

それと・・・

 

物は充分に減らしたのだからいつまでも断捨離に拘っていないで「次のステージへ進まなくては!」という事も思います。

なんて、今まで幾度となくそんな事を考えさせられてきましたが、またすぐに断捨離の事を考えてしまう自分がいる。

断捨離依存症になっています。

いつまで経っても抜け出せず進歩しません。

 

という訳で・・・

 

これを切っ掛けに「断捨離」に頼るのはもう終わりにしないか!?

「断捨離」から離れるべきではないか?

いや、もう私に「断捨離」は必要ない!?

なんて思いが強くなりました。

 

結果・・・

 

必要無いモノはどうする!?

捨てるしかないでしょう!

愛した言葉とお別れするなんて、ひどく残念な気持ちですが、これを切っ掛けに「断捨離」という言葉とお別れしようという結論に達しました。

 

 

という訳で「断捨離」を使うのはこれで最後にします。

ブログに書かないし、日常で使う事も止めます。

いちいち「断捨離だ!」なんて事を言わないし考えない。

断捨離依存から脱却します。

 

 

とは言いながら、行為自体は依然と変わらず実践していきたいところです。

言葉を遠ざけるだけです。

言葉の力は侮れません。

相当強いものです。

強い言葉を遠ざけるだけでも、これまでと違った考えや行動に繋がるのではないかと思います。

まずは言葉から。

 

 

いつしか断捨離の呪縛から解放されて、益々身軽な状態が訪れる事を期待して、「断捨離」という言葉とはこれでさようなら。

これからは断捨離を知る前に使っていた「捨て作業」という軽い言葉?でも使おうかと思います。

 

 

それにしても「断捨離」には大変お世話になりました。

今生の別れと言う訳でもありませんが・・・

さようなら。

泣く

断捨離
スポンサーリンク
スポンサーリンク
lightをフォローする
スポンサーリンク
~身軽でいきたい~
タイトルとURLをコピーしました