大地震に備えて更に厳選して漏れた物は捨てていく。

地震が頻発してますね。

NHKでは災害特集が連日放送されています。

火災旋風なんて発生した場合、持ち物全て燃え尽くされてしまいますね。

現在所有している物を消失するとかなり困ります。

そんな事を心配するまでもなく、同時に自分自身も消失してしまいそうです。

 

災害時は「素早く必要な物を車に積み込んで逃げる!」

なんてシュミレーションしていましたが、大地震の直後にそんな事は絵空事でしょうね。

 

逃げる時に持ち出せる物と言えばせいぜいバッグ1~2個分ぐらいでしょうか。

と言うより、大地震が発生したら生き延びられる気がしません。

そんな危機感を抱き、東日本大震災後に移住して今のアパートに住んでいるのですが。

 

現在住んでいる場所も安心とは言えません。

大地震が発生した際に運よく生き延びれたとしたら、また移住する事になるでしょう。

 

今度は何処に住む事になるだろうか?

もしかして、関東に住めなくなるかもしれない?

 

そうなったら30年以上ぶりに遠く離れた実家に戻る事になるのでしょうか。

いや、先に実家のほうで大震災が起きる可能性も無きにしも非ず。

 

まぁ、どうなるか解りませんが。

「そうなったらなったで、そうなったときに考えれば良い」

とか。

「そのまま放置していけばいい」

なんて事が考えられない性分なので、「今のうちに準備しとかなければ!」

なんて事を思っちゃいます。

 

とにかく、非常事態に物に煩わせられるような事態は避けたいところです。

また、物を減らす事は何より減災に繋がると思います。

そんな事を考えていたら、また物を減らしたくなってきました。

 

更には「瞬時に持ち出す物」や「余裕がある時に持ち出す物」というように、いくつかのパターンを決めて物を振り分けておくかリスト化しておこうかと思います。

という訳で再度見直してまた絞っていこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました