妻がまた間違った物を買ってきた。

台風15号により全国各地で甚大な被害が発生しました。

その時の記憶が冷めやまぬうちに台風19号が発生。

15号の件もあり、早めに準備を整えておかなくてはとの事で、妻が防災用品を買ってきました。

そのうちの1つがコレ。

防災用品 ローソク

 

ローソクです。

ローソクを見た瞬間、えも言われぬ怒りが沸々と・・・

 

旦那
旦那

なんでこんな物を買ってきた?

妻

だって停電したらローソクが必要じゃん!

旦那
旦那

意味が解らないんですけど?

 

と言うのも、我が家にはLEDライトが10個ぐらいあります。

常時携行用、自転車用、車用、防災用、など。

そのうちの1つがこれ↓

光量は小さいですが、単三乾電池3本で最大70時間持ちます。

それなのにローソクって・・・

パナソニック LEDランタン

防災用品 ローソク

 

せっかく、小さい物をチビチビ捨ててきたのに、また妻がやってくれました。

小さい物をコツコツ捨てていく。

それよりも何よりも、裸火は危なすぎる。

防災用品 ローソク

 

かと言って、そのまま捨てるのは忍びないので、使い道をネットで調べてみる事にしました。

そうするとこんな書き込みを見つけました。

阪神大震災の時は全てを失った人が本物の熱いロウソクの炎を見て生きる希望を取り戻したそうです。

仮に当時 LED ろうそくあったとしても同じ結果になったでしょうか。

そー言われると、分からないでもない。

と言うのも、私は裸火を見るのが好きなので。

とは言っても、災害時に使用するには不便で危ないローソクはやっぱり必要無い。

となると、持ってても、たぶん一生使わないかも。

という訳で「どーしたものか」としばらく考えあぐねていました。

防災用品 ローソク

 

結果、ブログネタとして利用し、その後は毎夜毎夜、裸火を楽しんで消費します。

燃焼時間1本3時間30分 × 8本 = 28時間

28時間も楽しめる!?

停電時の予行練習にもなるでしょうし。

妻に良い機会を与えて貰いました・・・

ローソク

 

ある物で間に合わせるという考えも有りますが、身に及ぶ危険を回避する事に関しては安心出来るように、出来る限り安全な方向を目指し、万全を期したいところです。

間違った期待や安心感を抱かないように、防災用に買ったテントを捨てる。

タイトルとURLをコピーしました