大地震災害の事を想定して事前に話し合い準備をしておく。

地震情報の確認は日課となっています。

しばらく落ち着いた日が続いていると思っていたのですが。

最近またちょっと大き目の地震が増えてきました。

 

そこで昨夜の事、人を不安に陥れる事はしたくないのですが、念のため妻にも 「持てない暮らし」はつらいよ に書いたような諸々の事象を警戒するよう促しておきました。

普段妻はこの手の情報には全く関心を示しません。

いや、気にはなるのでしょうが、恐い事を想像したり不安を抱えたくないようです。

深刻な話を避けて漫画やスマホゲームで現実逃避をするのが常です。

 

 

昨夜はそんな妻に問題となる不安要素とこれからの対策をしっかり伝えました。

その話がかなり効いたみたいで、今朝はいつもと違いソワソワ感が溢れています。

 

人は一旦不安を抱くと、それに囚われがちです。

と言うか、自分自身がモロにそんな感じ。

 

今朝の妻の様子を見ていると、不安を煽ってしまった事に罪悪感を抱きちょっと反省させられました。

妻は人一倍不安症な事を自覚して深刻な話題を避けてきた。

【溜め込み障害】心と体が脆弱だと物を捨てられない。

それを考えると可哀そうな事をしてしまった・・・

しかし、起こってから考えるのでは遅い。

事前に話し合いをして対策を整えておく事は必須と思います。

 

日々楽しく過ごしたいものです。

そんな日々に水を差す事は避けたいところですが、良い事だけがいつまでも続く事はありません。

悪い事は必ずやってきます。

 

痛い思いをしたくなければ、それを避ける為にも少しの時間ぐらいは惜しまず時間を費やせねばと思います。

しかしいつまでも不安を抱える事は避けなければいけません。

しっかり対策を講じて準備を整えた後に、また現実逃避を始めてもらおうと思う次第です。

タイトルとURLをコピーしました