来年も「持たない暮らし」を続けていくのか?

寒くなってきました。

それに年末です。

また、コンパクト化という大義名分の元、ちびちびと物が増えている状況です。

今のところは大した量ではありませんが、「ちりも積もれば山となる」という事にならないように気を付けなければなりません。

 

とは言え、必要な物を買っている訳なので、必要な物さえ揃えてしまえばそれで買物も終わりです。

だから大丈夫!

と、そんな甘い考え方をしているから物を溢れさせてしまうのでしょうね。

 

ちょっと前に、物を持たない事への拘りによる支障を感じました。

そんな事があり、「なるべく物を持たない」という考えから少し変化させて「どーしても必要な物は手に入れる」へ変えてやりました。

かと言って物は増えませんでした。

 

が、ちょっとした切っ掛けが引き金となり、また物を増やつつある状況となりました。

いつの間にか「なるべく持ちたくない」という気持ちが弱くなっていたようです。

その隙を突いて物欲が入り込んでくる。

 

このまま放っておくと、ズルズルとまた物欲地獄に引きずられていく事になります。

過去にもそんな失敗を繰り返した事を思い返すと、常に「なるべく物を持たない」という方向を向いていなくちゃダメだなと感じます。

前にも同じ事を書きました。

また繰り返しています。

 

私は洗脳されやすいので、いつの間にかどこからか物欲を喚起させられていたという事もありえます。

テレビのCMや人の言葉に影響されやすいので、その情報源を遮断したり無視するという対策はしていたのですが。

しかし、ネットでもCMは流れますし、ユーチューブの配信者の人の思惑に左右させられるという事も充分ありえます。

そんな事を改めて考えてみなければなりません。

敵はあの手この手で迫ってきます。

 

今まで無しでやってこれたのだから、これからも無しでやれるはず。

いや、やっていかないと、また物に翻弄される事になりかねない。

 

という訳で気を引き締めてまた「持たない暮らし」を向いていこうと思った次第です。

あと数日で年が明けますが、もちろん来年も引き続き持たない暮らしを続けていきたいところです。

 

と、その前に最後にポチっと・・・

とか、そんな思考に嵌ってしまっています・・・

こりゃマズイ。

芽が小さいうちに摘み取っておかなければ。

タイトルとURLをコピーしました