スプレー缶を捨てる or 小さくする。

物をメンテナンスする際はケミカル用品が必須となります。

潤滑剤やら汚れ落としなど。

 

昔はそれらの物が増える一方でした。

現在は物を減らしたおかげで物をメンテナンスする必要性は激減しています。

それに伴ってメンテナンスに必要なケミカル用品も手放してきました。

 

現在は最低限必要な物だけ残しています。

また、どうしても必要な物は出来るだけ容量が少ない物(容器が小さい物)を購入する事にしました。

スプレー缶 捨てる

 

たとえば潤滑剤のクレ5-56。

昔は「20%増量」を選んでいました。

もうこんな容量は必要ありません。

スプレー缶 捨てる

 

と言う訳で切れたタイミングで小さい5-56にしました。

KURE(呉工業) 5-56 無香性 70ml

 

もうこの大きさで充分。

これでも数年は持つと思います。

スプレー缶 捨てる

 

比べるとこんな感じ。

スプレー缶 捨てる

 

引き出しの中ではこんな感じ。

スプレー缶 捨てる

 

引き出しの中での占有面積を・・・

スプレー缶 捨てる

 

小さい容器にする事で占める割合を節約出来ます。

スプレー缶 捨てる

 

ピカールもあと少しで終わります。

持っているのは300g缶です。

アマゾンで調べると 180g缶やチューブ状 の物があったので、次はそれを買います。

スプレー缶 捨てる

 

ケミカル用品は意外に場所を取ります。

また、「いつか使う物」の定番ではないでしょうか。

 

そーいう訳で、しばらく手付かずでした。

見過ごしやすい物です。

 

なのでいつの間にか「もう使わない物」になったまま数年間放置される事になりがちです。

その間無駄に場所を占有されてしまう。

 

心当たりのある人は今すぐチェックを!

無駄にしないように消耗品を使い切る。
消耗品が場所を占有していました。 自転車の部品 車やDIY用のケミカル用品 など。 貧乏性でケチケチして使わないので、ケミカル用品なんかはいつまで経っても無くならず。 持っているだけ...
タイトルとURLをコピーしました