ミニマリスト? 何それ?美味しいの?

ミニマリストに憧れて

ミニマリストに憧れて長い時間を過ごしてきました。

しかし、いつまで経っても実現出来そうにない。

 

結果、ミニマリストになるのは諦めて、シンプル程度に留めておこう。

という事にしました。

ミニマリストよりシンプリストに方向転換したほうが良いよね。
ミニマリストにドン引き 私がミニマリストの存在を知ったのは、こちらの記事からです。 必要最低限の「15個のモノ」しか所有しない男 アンドリュー・ハイドの生き方 「こんなのあり得ん!」 と思った記憶があります。 ...

 

ミニマリストになるなんて凡人には無理な話だった。

ミニマリスト即死の危機

4月に緊急事態宣言が発令。

物が手に入れずらい状況に。

物資不足。

 

そして次に予測されているのは食料不足。

お金を持っていたって何の役にも立たない日が訪れる事になるかも?

物を持っていないとヤバイじゃん!?

そんな妄想が捗ります。

 

そうなると。

ミニマリスト?

何それ?

そんな事やってる余裕無いでしょ?

てな事を感じざるを得ない。

ここに大震災でも発生したら?

ミニマリストやっていたら即死でしょう。

ミニマリスト思考は美味しい

とは言え、今回の騒動で、ミニマリストを目指してきて良かったと感じる事になりました。

というのも、この自粛生活中、ほぼノーストレスで過ごせたからです。

ミニマルライフを実現させといて良かった。
2月の下旬頃から仕事が忙しくなりました。 繁忙期に入ったと思ったので、「しっかり稼がねば!」 と、気合を入れたのですが。 しかし、期待とは裏腹に3月に入ると激暇に。 コロナの影響なのでしょうか? 妻に聞...

 

もし、昔のように欲望の沼にドップリと嵌った生活をしていたら。

大変なストレスを生じていたかと想像に難くありません。

 

それが良いのか悪いのか疑問が残るところではありますが。

断捨離ブームの裏の顔「足るを知る者は富む」と言う考えの危険性。
タルヲシレ? 妻が、山崎パン祭りのシールを集めて「白いお皿」を貰おうと画策していました。 シールを貼る台紙を仕舞い忘れて、テーブルの上に置きっぱなしにしていた事で発覚。 「もう皿は要らないだろ?足るを知れ!」 そう諭した...

 

と、ここまでは今のところ良い作用となっています。

今の段階で言えるのは、ミニマリスト思考は美味しかった。

やはり、多くの物や事を抱え込むより、身軽でいる事が一番だった。

自粛中に何度も感じた次第です。

 

しかし、更にこの先はどうなるのでしょうか?

「考えを改めなければ」とは思いません。

が、もう一度改めて思考していかなければならないと感じています。

タイトルとURLをコピーしました