好きな物を使わせてくれないMS。

いまだにWindows7を使っています。

最近ソフトウェアの不具合を感じるようになったので、2年ぶりにクリーンインストールを実施しました。

その後、更新プログラムのインストールが出来ず。

Windows Updateを実行するとエラーが出ます。

回避するには下記手順で解決出来ました。

 

1・下記ページからお使いのOSに合わせた物をダウンロードしてインストールします。
https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB976932

2・再起動。※忘れずに!

3・下記ページからお使いのOSに合わせた物をダウンロードしてインストールします。https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB3138612

4・再起動。※忘れずに!

5・Windows Updateを実行。

 

素直にWindows10へアップグレードすれば、何の支障もなく運営出来るのでしょうが。

だけど7を使い続けたいんですよ。

ちょっとの間10も使った事あるのですが。

なんかいろいろがっかりさせられて、すぐに7へ戻しました。

使いやすいし、もうこれ以上望む事はありません。

やっぱり7最高!

これからも使い続けるつもり。

 

とは言え、7のサポートはとっくに終わっています。

対してブラウザー、ソフトウェア、ハードウェアは最新OSに合わせて進化していきますから。

そのうち7では対応出来ない状況が訪れる。

そうなれば諦めるしかないですが。

しかし、サポートを終了し、慣れ親しんだWindows7を私から取り上げるマイクロソフト。

ほんと恨めしい限り。

タイトルとURLをコピーしました